pickup
『コロナワクチンが全人類を対象にした壮大な治験なのは紛れもない事実』真夜中の独り言 #57
スポンサーリンク

 

 

来週コロナワクチン打ってきますわ。

 

とうとう。

 

予約しちまいました。流れには逆らえなかった……( ̄▽ ̄;)

 

新型コロナウイルスのワクチンは、mRNAワクチン。

この仕組みのワクチンが承認されたケースは今回が、世界初。

ワクチン打った副反応とか、死亡の因果関係とか、不透明な部分はたくさんある。しかし不確定だ。だって、事例が無いのだもの。

つまり、何が起こるかわからないというのことだけ確定している。

 

ん、で、最近ちょこちょこワクチン打った後に死亡した有名人のニュースを見るようになった。

 

ワクチン接種後に救急搬送の中日・木下雄投手、3日に死去していた

「健康だったのに…」30代の障害者水泳選手、ファイザー製ワクチン接種後に死亡=韓国

 

 

うーん。ビビるわ。

 

もちろん、ワクチン打った大多数にリスクがあるわけではないのはわかってはいる。自分の知り合いや仕事関係でも大勢接種済みだ。

でも、ワクチン接種のメリットとデメリットの可能性を天秤にかけると、そこまで変わらないんじゃない?…というのが僕の素直な感想だったりする。

ワクチンは3回目を摂取しなければなんて話もでてたり、そもそも有効期間がそんな長くないとか。え、インフルエンザワクチンみたいに毎年コロナワクチン接種する流れになりそうじゃない!?…とか。

 

……うーん。やっぱまだ様子見ときたいのが本音だなー。

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事