イチオシ記事
スパムにコメント欄を汚染されたのでreCAPTCHA v3を導入【ワードプレス】
スポンサーリンク

 

 

ある日、ブログのメニューを開くといつもと違う風景が。

 

コメント①

 

『ココココ、コメント!!?やったーーーー!!!』

 

……と喜んだのも束の間。

 

『なんだ……この……、英語の羅列。。。』

 

 

スパムでした。

 

くっそ。○ね。くっそ。笑

 

ワードプレス始めて3ヶ月。Twitterの方でブログのリアクションをいただいたことはあるけど、ブログのコメントは初めてだなーと思って嬉しかったのに。。。踏みにじられたよ、僕のピュアハート。

 

あんまり気にしてはいなかったんだけど、放置してたらこんな事に。

 

 

2時間くらいほっとくと50件オーバーの英字コメントが……。

 

スパム対策を施すのです。

 

さすがにうざったいので対策方法を調べる。

 

『ワードプレス スパム 対策』

で検索してみる。

一番最初に出て来たのをやってみる。

 

 

Akismet Anti-Spam というプラグインが有効との事。

 

 

ほうほう。

 

強力なのね。いいね。

 

金かかんのかい!!!

 

……ん、ちょっと待とうか。笑

 

まず、無料で何とかしようと試みる。調べなおす。

 

と、なんか見た事あるマークにたどり着いた。

Google reCAOTCHA(リキャプチャ)

 

アクセスしようとすると、『信号機が映ってる写真を全て選んでください』スパムじゃない確認作業させられる、アレですね。

 

右上の『管理コンソール』をクリックして進めて行く。

 

 

タイプを、reCAPTCHA v3を選ぶ。

 

 

v2とv3の違いは厳重か軽めかの違いという認識で良さそう。

v3だと、AIがスパムか判断してくれる的なことのよう。

 

ドメイン入力でつまづきました笑

ここにはhttp://とか入力しちゃダメ。

 

ここまで進むと、『サイトキー』と『シークレットキー』が発番されます。

 

 

あとは、ワードプレスでプラグインをダウンロードして、キーを入力します。

『invisible reCaptcha』というプラグインをダウンロードすると、設定の欄に出てきます。

『setting』に先ほど発番されたキーを二つ入力。

『WordPress』を選び、全てチャックを付けて『変更を保存』したら完了です。

 

 

すると、

 

右下にreCAPTCHAのアイコンが登場しました!

 

 

やった。

 

これで完了です。

 

さて。導入から二日ばかり経過しましたが、どういう感じになってるかというと、

 

スパムコメント0になりました!!!

 

やったーーー!!!平和が訪れましたーー!!

 

 

というわけで、ワードプレスブログがスパムに攻撃されたので、自分が行った対処法を書いてみました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事