イチオシ記事
ワードプレスブログ・パーマリンクにカテゴリー入れて大失敗
スポンサーリンク

 

パーマリンクにカテゴリー名を含めるのは・・・

 

 

パーマリンクとは? = Webページ毎に設定したURLのこと

 

今回のお話しは、ブログ記事のURLです。で、その決め方の話。

 

新しい記事を作成するごとに、記事のURLの構成を、ある程度自由に決めれます。

 

当ブログを立ち上げた時は、

 

https:// サイト名 親カテゴリー 子カテゴリー 記事タイトル ID

 

このようなパーマリンク構成でした。

 

わからないなりに調べたところ、カテゴリーを含んだほうが、SEO的に有利とのことだったので。(検索で記事がヒットしやすくなる)

 

しかーし、しかしです。

僕のブログにははっきり言って向かなかった。

 

なぜかと言うと、

 

書くことが定まっていなかったからです。

 

 

あああぁーー!待って!! もうやめちまえとか言わないで!

 

 

特化してるサイトだと向くのでしょうが。

 

あれ書いたら楽しそうだなー、むふふふふ。あ、やっぱこの話を……。

なーんて、その時々で扱うテーマがコロコロ変わりがちな雑記ブログなもんですから、カテゴリーがガチっと決まってないんですよね。

 

となると、『カテゴリー作ったけど、あんま記事書けてないなー。カテゴリーつぶしたいなぁ』なんてケースも出てきます。

 

で、カテゴリーをつぶすとどうなるかというと、記事のURLも変わってしまいます

 

これをね、僕は甘く見ていた。

 

【記事のURLが変わって起きる事。】

  • アクセス履歴消滅で、SEOがリセット
  • 全てのリンクが無効になる

 

記事へのアクセスが多くなればSEO的に有利になり、検索に引っかかりやすくなります。それが、リセットされる。

誰かがググった時に見つけてもらえる確率が0に戻る……。これがSEOのリセット。

リンクの無効については、SNSに貼り付けたのも無効になるので、たとえ『いいね』や『RT』をもらってても意味なくなる。

 

なので、僕はパーマリンク変更しました。

 

具体的にどういう風に困ったかというと。

 

こちら、当サイト、『わっかけ.com』

 

 

書くだろうテーマを想定して、カテゴリーを前もって作ってしまったんです。

これでなにが起こるかと言うと、カテゴリー設けたのに記事が1つしかない。……とかいう現象が起きてしまったりしまう。

 

うーん、失敗。

 

あと、ピロリ菌の除菌の体験記を書こうと、張りきってカテゴリー作ったけど、わずか3記事で完結してしまったとか。

 

いや、

 

カテゴリーの意味よww

とね。( ノД`)シクシク…

 

 

こんな理由で、カテゴリーコロコロ変えたい派の僕には、カテゴリー名をパーマリンクに含むやり方は、悪手も悪手。

大失敗でした。

 

そんなわけで数日前、思い切ってパーマリンク設定を直してみました。

 

前述の通り、記事URLが変わったので、自分のブログ内の人気記事ランキングもリセットされてました。

悲しい。

 

まぁ、まだ始めて数ヶ月。

今のうちに気付けて幸いと思って、これからもやっていくことにします。笑

 

さあ、これからカテゴリーいじり放題!!……ちゃんと見やすくしないとなぁ・・・。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事