イチオシ記事
【クラスターフェス】ノーマスクの集団が山手線乗車をジャックした日
スポンサーリンク

 

理解するしないではない。ただ、ツッコませてくれ。

 

コロナはただの風邪だと主張する、【国民主権党】という政党をご存じだろうか。

代表者は平塚正幸という人。

 

  • コロナはただの風邪
  • だってコロナ死亡者、元から弱ってる人じゃん
  • だからマスクしないで集団で山手線乗るわ

 

という主張を元に、マスクなしの集団が山手線に乗りこんだ。

これを『クラスターフェス』と自らが称している。

 

 

いや、さ、

 

まず、

 

 

『風邪でもマスクしろよ』

 

 

と。

 

情報見たり、直接動画見た多くの人が心の中でツッコミを入れていると思うが、本当、これに尽きる。

 

 

【懸念】これを支持する人がいるという現実。

 

どんな人かとチラッと動画見てみたけど、やべーわ、『やべーヤツ』だわこの人。

「マスクしている奴らを孤立させてやろう!」「マスクは奴隷がつけるもの」とか言ってるし、それっぽい語り口(言い回しだけ)でそれっぽく話すけど、たくさん言葉を並べてるだけ。

 

これを見た多数の人は『頭のオカシイやつ』で終わる。

 

しかし、これを良しとする人もいるのが現実で、この記事の最後に貼ったYouTubeのリンクに、顔出して映ってる人が6人もいたりいる。

 

世の中には自分の思考と相いれない他者はたくさんいる。

その人たちにとってのソレは、圧倒的な正義なわけで。

 

コロナ禍で切羽詰まって、追いつめられて、『こっちに乗った方が得なんじゃね?』って思う人が多くなれば賛同者は倍増は全然ある。だって民主主義って多数決だから。

 

そう考えると、すごく怖い。

 

政府がコロナ対策の舵取り間違えまくって、不信感が増大し続ければし続けるほど、アンチは増える。

どうか、うまくやってもらいたいです。日本政府。。。

 

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事