pickup
コロナワクチン3回目摂取行きます。予約状況と副反応。
スポンサーリンク

 

コロナワクチンの接種券が届きました。

ちょっと、今日休みなので行ってきますわ。

 

【もくじ】

  • コロナワクチン、3回目の予約案外取りやすかった
  • 副反応、8人に聞いたら8人ともつらかったてさ
  • 今日打ってきます

 

コロナワクチン、3回目の予約案外取りやすかった

 

1回目と2回目のコロナワクチン接種の予約は熾烈を極めた。

どこに電話しても予約がいっぱい……というか、そもそも電話が混んでて繋がらないなんてケースが珍しくなかった。

が、3回目摂取が始まった今、予約けっこう簡単に取れました。

 

札幌市内の話にはなってしまいますが、あるところには全然余ってる。

近隣の病院が予約取れなくても、ちょっと遠くの医療機関に問い合わせたら、サクッと予約取れたりします。

 

個人的な感想で偏見かもですが、あんまり流行ってない病院とか、外観が新しくない病院とかだと狙い目です。

僕が予約入れた病院、接種枠的には、次の日とか、当日とかも可能だったぽい。

 

副反応、8人に聞いたら8人ともつらかったってさ

 

会社の同僚や、取引先の病院の看護師さん、8人に聞いたら、

 

『3回目が一番ツラかった』

 

と、皆、口をそろえた。マジか。

『2日目も熱出なかったし、ツラくもなかった』という猛者も、3回目は39度出て苦しんだとの事。

 

ちなみに、厚労省のWEBページではこんな事を言ってます。

 

ざっくり言うと、

『熱とか出る頻度は変わらんわ。でもリンパ節腫れやすいってよ』

 

海外の臨床試験の結果では、ファイザー社のワクチン及び武田/モデルナ社のワクチンいずれの場合も、2回目の接種後と比較して有害事象の発現傾向は概ね同様であると確認されていますが、リンパ節の腫れなどについては、初回(1回目・2回目)接種時と比較して、発現割合が高い傾向にありました。国内の調査結果(中間報告)でも、ファイザー社のワクチンにおける、追加接種から1週間後までの有害事象の状況は、2回目の接種後とほぼ類似していましたが、腋窩痛(わきの下の痛み)などについては、3回目の接種後の方が、発現頻度が高い傾向が見られました。

 

生の声を聞いてしまうとなぁ。やっぱ、直接耳で聞いた情報の方が信用してしまいがちなのが人間というもの。。。

うん。怖いっす。笑

今日打ってきます

 

というわけで、今日の11時から接種してきます。ビビってます。

会社には内緒で摂取してきます。

 

『ワクチンはちゃんと打てよ。でも休むなよ。休みの前の日に打てよ。でも仕事中とか行く時間ねえから。会社(私)に迷惑かけんな。』

 

というスタイルの職場(上司)、ワクチンの予約取りやすくても、自分の休み前とかスケジュール合わないのですよね。土曜日隔週だし。用事もあるわってんで。

なので、明日仕事なんだけど強行で摂取することにしました。

熱出たら、『腹痛で動けません・・・』って言おうかな

ワクチンで熱出たなんて言うたら、『なんで勤務前にワクチン予約入れた?』と詰められて怒られちゃうからなぁ・・・。

 

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事