イチオシ記事
ノートを3冊持ち歩く。アイディアもりもり、発想力アップ。
スポンサーリンク

計画性皆無から、計画性の男になるのだぜ。

 

ワードプレスにブログを移転させて早いものでもう5ヶ月以上経過した。

10年以上ネット上に文字を起こして誰かに読んでもらうという行為をしているのだけど、まぁ、ずっと行き当たりばったりだった。

書くことなければ書かなきゃいいなんていう具合だったからw

 

それと比べると、今のブログ運営はかなりマジメになった。

連続投稿数はもうすぐ40記事になる。

 

で、さすがにこの頻度を、行き当たりばったりでやってくのはちょっと無理があった。

 

ので、日々の生活をする中、メモを取ることにした。

 

アハ体験を保存したくてメモ帳を持ち歩く。

 

ここ2年で、ビジネス書的な本を数冊購入したのだけど、

 

ーなにか学ぼうー

 

…と、書店で最初に手にした本はこれだった。

 

 

  • 考えてることをアウトプットする重要性。
  • 閃きを忘れる前に書け!

 

という、すごく重要な事を教えてくれた本だ。(たしか・・・笑)

 

『アハ体験』っていう、人はふとした時に、急に閃く!……でも多くの場合忘れてしまう。……というやつ。

 

「あーーー!!あるある!!それ書き留めてブログの題材にしよう!」

 

これがメモを持った最初の動機。

 

 

アハ体験来る → すぐメモる!

 

これをするだけで、閃きが埋もれない。アハ体験を忘れずに、次のナニカを作れる。

 

気付けばノート3冊持って仕事に出かけるようになってた。

 

で、思いつく限りに書きなぐっていたんだけど、後々見返すと、見づらくてしょうがない。

 

…ていうので、ちょっと前に、ちょい大きめのメモ帳も購入して持ち歩くようになった。

こちらはブログの記事の題材オンリーの一冊だ。

 

この、2冊システムは、良かった。

まとめやすいし、吐き出しやすいし、忘れずにすむ。

 

で、この2冊持ち歩き生活がしばらく続いたある日、突然思った。

 

本読んでもあんま頭に入んねーよな。よし、メモろう。

そういえば、アウトプット大全にも、「読んだらアウトプットせい!」って書いてたはず。

(……というか、勉強系の本はこれほとんど書いてる。使わなきゃ人は覚えないのはもはや常識のよう。)

 

が、今、めっちゃうまく行ってると思っているメモ帳運用を変えたくなかった。

 

考えた末に出した結論。

 

 

 

もう1冊増やす事にした

 

 

 

か、かさばる!!

 

かさばるのです!笑

 

 

最初、A4のコピー用紙に書いて覚えようと試みたのだけど、読んだ内容を振り返ってブログに記事書くってのをやりたいので、書いた内容はまとまってた方がイイ。

 

そんなわけで、仕事に向かう僕のカバンの中には、

 

  • メモ帳
  • ブログ題材ノート
  • 読書まとめノート
  • 読んでる本

 

が入っています。

 

重いわ。笑

 

 

なにが悲しいって、

 

仕事が忙しいと、持って出かけて一度も使わずに持ち帰るというのをよくやるので、そういう時は、なんだかなぁー・・・と思います。笑

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事