イチオシ記事
日本人はみんな、戦争アレルギー。
スポンサーリンク

 

 

#検察庁法改正案に抗議します の裏で。。。

 

#検察庁法改正案に抗議します

 

2020年の4月にTwitterで騒ぎになったこのハッシュタグ。

小泉今日子さんとか、きゃりーぱみゅぱみゅさんが発信して火が付いた。

 

ざっくり言うと、

検察官の定年延長おかしいだろよ

という内容。

 

時を同じく、その裏で、日本の南方で何が起こっていたか。

 

沖縄県の尖閣諸島の沖合。

中国公船が領海に26時間も留って、さらに、日本の漁船を追い回していた

 

しかし中国さんは、日本の領海内に留まってたくせに「中国の領海に日本漁船が入ってきた!」と主張されている。

 

この大きな事件はテレビであまり報道ていなくて、その代わりに、「検事長法改正案がー!」という報道が乱発。

 

あまりに鮮やかな話題の扇動に見えたので、中国工作員の目くらましの為の騒動なんじゃねーの?とか思ったり。

 

 

ちっちゃい島一個を奪取される『だけ』じゃ済まないワケ

 

 

身近で仲良くしてる人が、

『島1個くらいで騒ぐなよなー。くれてやればいいのに』

って言ってて。

 

なんだかなーと思いつつ、直に言えなかったので、その辺の僕の思う事をTwitterで独り言をしてみました。

 

【ここ書き損じてたので訂正します・・・。】

 

これは例え話なのですが、家主アホだなという感想を持った人が多いと思います。

しかし、中国の領土に対する認識は、これにかなり近いです。こういう無茶苦茶なことを平気でやってくる。
もしも尖閣に基地なんて作られようもんなら、中国が尖閣から出ていくなんて選択肢は無くなる。

尖閣が中国領土=中国の領海広がる

『あの島も中国』『この島も中国』となる

 

 

うまく例えれた気はしないのですが、例えてみました。

 

要は、ほっとくと尖閣取られて、それを皮切りに沖縄、九州とか取りに来るよ、と。

 

 

 

中国さんは、わかってて無茶な事を言っていろんなものを欲しがります。

日本は、領土を侵略されそうになってるのに自衛隊は出動せずに、海上保安庁が地道に対応しています。

なんかおかしい。

 

最初の領海侵犯の段階で、攻撃して防衛する。……日本はこれができない。。。。

 

 

日本人は、戦争アレルギーだと思います。

領土を守る発砲ですら議論が必要で、しかも、ダメという声がかなり大きいと思う。

戦争に発展する可能性が1ミリでも見えると、NOしか言わなくなる。

 

『殴り合いのケンカだと思っていたのに相手は銃を持っていました!……でも僕は素手で戦います!!』

みたいな。

 

アホかー!!!!!Σ( ̄ロ ̄lll)

……と。

 

韓国や中国で、反日教育がされているなんてニュースで見たことがありますが、日本は日本で、反戦教育。

『戦争』というワードだけで言っちゃダメな空気が出来上がる、戦争アレルギー。

     

     

    戦争を選択肢に持ってる国 VS 戦争を選択肢に持てない国

     

     

    の交渉合戦って、どっちが有利か、無茶言えるか、言わずもがなだと思うんです。

     

     

     

    と、いう状況の中、日本では、

     

    #検察庁法改正案に抗議します

     

    ってやってたので、

     

    おいぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!Σ( ̄ロ ̄lll)

     

    と、ツッコミたくなったんです。

    スポンサーリンク

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事