pickup
Audible(オーディブル)解約へ。返品システムをフル活用。5冊返品で5冊購入しました。
スポンサーリンク

 

聴き終わったらコイン返品して新しいオーディオブックをゲット。

 

 

Audible(オーディブル)の課金してから、早いもんで6カ月。いろいろな本を聞いてきました。

1ヵ月に1コイン付与されて、【1コイン = 1冊】のトレードする。トレードしたオーディオブックは1年間なら返品できるこのシステム。つまり、12ヶ月会員でいると、返品可能コインは12枚になる。

極端な話し、【12冊分返品→新しいオーディオブックを12冊ゲット→退会】ができる。おそらく、返品する気にならない『お気に入りのタイトル』も現れるだろうから多くの人は12冊返品はないかもしれない。しかし、このシステムを最大限活用すると可能になるお得な技だ。

そんなわけで、僕の今の所有は6コイン。もう、ちょっと読み切れないので、この方法使っていったん退会してみることにした。

僕の今の生活ペースだと、一ヵ月2冊が限界なんですよね。コイン余る。

 

 

 

5冊購入タイトル

 

 

 

 

 

  • 独学大全 絶対に「学ぶこと」をあきらめたくない人のための55の技法
  • 嫌われる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教え
  • 幸せになる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教えII
  • 取材・執筆・推敲 書く人の教科書
  • 20歳の自分に受けさせたい文章講義
  • 超スピード文章術

 

チョイスの決め手は、『身につける系の、繰り返して読み込みたい本。』にしました。

ものすごい分厚い『独学大全』。書店で見かけた時、(これ読み込む能力があれば独学スキルすでに備わってるんじゃ・・・)と心の中でツッコんだものだけど、聴くなら行けそう。サボり魔の僕に活を入れてくれる一冊だと期待。

『嫌われる勇気』は、人間関係に悩んでる時期にオーディブルで聴いて、ちょっと救われた一冊。返品しちゃって後悔したので、再び購入しなおしました。それと。その続編の『幸せになる勇気』こちらは未読なので、これから楽しみ。。モノの考え方次第で、同じ事柄も全く見え方が違う。……誰かの相談に乗った時の引き出しのバリエーションが増えること請け合いです。良いです。

あと3つ、は文章スキルを上げたくてのチョイス。ブログとか書いてるので。。。。文章力、欲しい。

『取材・執筆・推敲 書く人の教科書』は、kindle版も買ったのに、オーディブルでも買ってしまった。なんとしても"読む"と"聴く"で自分のモノにしたい。これと同じ著者の『20歳の自分に受けさせたい文章講義』。古賀史健さんの書いた文章本をもっと読んでみたくて選んだ。……というか、古賀史健さんの本が4冊も入ってるのにあとから気づいて驚いた。

『超スピード文章術』だけは、すでに所有してたタイトル。学ぶところ多すぎて、もっと読み込みたかったので残しました。素材を集めて並べれば文章はできる!……という、一見シンプルだけど、核心を突いた文章術。「文章ってこういうもの」という、別角度の視点を教えてもらった。

 

よし。

とりあえず、読みたい本のコイン交換は完了。

あとは解約するだけ。

聞き放題や月1で貰えるタイトルは少し名残惜しいけど、我慢です。

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事