イチオシ記事
【契約してみた】3ヶ月無料のAudible(オーディブル)。タダで3冊貰える。
スポンサーリンク

Audible(オーディブル)契約してみました!!

 

どうも、わっかけです。

オーディオブックのサービス、オーディブルの3ヶ月無料を契約してみたので、その様子をレポートしてみます。

 

Audible(オーディブル)とは?

【オーディブルとは?】

オーデォブックと呼ばれるサービスのAmazonがやってるサービスです。

 

【オーディオブックとは?】

書籍を朗読して聞かせてくれるサービスです。

 

 

 

過去に無料体験してたから、自分は対象外かなーと思っていたけど、できました!歓喜!

3ヶ月無料になる条件は、Amazonプライム会員であることです。プライム会員でなくても1ヵ月無料は適用されますが。

Amazonプライム会員も無料期間があるし、月額も500円程度なので、Audible(オーディブル)3ヶ月を狙うなら、この期に入会するのもいいかもです。

→ここから飛べます『ここ』

 

では、さっそく。GOです。

 

 

Audible(オーディブル)は1ヵ月1500円のサービスで、1ヵ月に1枚、Audibleコインをもらえます。

Audibleコインは、1コイン=1タイトル交換できます。コインで交換する場合は、本の金額は関係ありません。

あくまで、1コイン=1タイトルです。

 

なので、高い書籍とコインで交換した方が、お得度高いです。笑

 

 

 

 

こんな感じで、コインを使うかお金で買うか選択できます。

 

ちなみに、ここで交換した書籍は、1500円の月額契約を解除した後も使い続けられます。いつでも聴ける。

つまり、普通に買ったことになる。自分のモノです。

 

なので、僕が前回の無料期間でゲットした音声書籍も、今も僕の所有物です(当たり前かw)

 

  • 1ヵ月に1枚もらえるコイン
  • 3ヶ月無料

 

これの指し示すところは、タダで本3冊もらえる!!!……なんですよね。

ちょっとシステムが複雑なので、3ヶ月無料と聞いてもこのお得さ加減がピンと来ないのが残念なところ……。

 

 

今回はこのタイトルをコインで交換しました。

 

 

最近、モノが売れる仕組みだとか、マーケティング関連に興味があったので、入門編に良さげと思ったのでこれにしました。

 

僕の読みたいタイトルのねらい目としては、

 

  • 難し過ぎて活字じゃ眠くなりそうだけど学びたいジャンル
  • めっちゃ分厚い本
  • 貧乏性なので値段高いやつ

 

ふっふふ。わかりやすいくらい貧乏性が隠せてませんな。

が、僕が選んだ【パン屋ではおにぎりを売れ】は、読みやすそうなタイトルの本だし、お値段もそれなりに普通な感じです。

なぜかというと理由がちゃんとあって。

Audible(オーディブル)って、返品システムがあるんです。

 

契約月にコインで交換した書籍を、『やっぱやめるわー!』ができる。

 

これ発動させると、コインが戻ってきます。で、また新たなタイトルを読める。

ボヤっとした返品回数制限はあるみたいだけど、無料期間3ヶ月の間に『やっぱやめるわー』を発動しまくれば、数十冊は軽く行けそう。1500円払ってたとしても、これだけ聴けると、めっちゃ得。

 

返品に関しては、実際にやってみたら、また記事にしてレポートしてみますねー。

 

 

とりあえず、会員になったら、ボーナスタイトルでこれ貰えたので、さっそくダウンロードしてみる。

こういうボーナスもあるんだな。うれしいな。

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事