イチオシ記事
スポンサーリンク

 

 

先日、トヨタの【RAIZE】という車を契約してきました。

 

人生初の新車購入のハイテンションと、新たなるローンの始まりの絶望とで、非常に複雑な精神状態であります。笑

 

冬タイヤにエンジンスターター、ガラスコーティングなど、オプションもいろいろ購入したのだけど、この辺はまだ変更可能ということで。

 

で、1つ、すごく、すごくすごく迷ってる項目があったので、調べまくっていました。

 

なにかというと、ディスプレイオーディオです。

 

 

android使いにライズ純正ディスプレイオーディオは買いなのか

 

 

結論から言うと、

 

なし、でした。

 

なしったらなしです。

擁護のしようもないくらいナシです。

 

危なかった。ある一つの事に気付いて購入を踏みとどまりました。

 

トヨタ『RAIZE』に乗るandroidユーザーは純正ディスプレイオーディオは付けない方がいいです。

 

 

調べてわかった事を順を追って書いてみようと思います。

 

 

ディスプレイオーディオとはなんぞや?

 

 

 

一見、普通の車載ナビのように見えるけど、これはあくまでディスプレイ。

なので、認識としてはきっと、【○○することができるディスプレイ】というノリかと思われます。

 

 

 

オーディオディスプレイ(トヨタ)でできる事
  • スマホに繋ぐ事ができる
  • ラジオ聴ける
  • USBメモリーに入れた音楽や動画再生できる
  • バックモニター見れる
  • 別契約でテレビも映る

 

最大の特徴は、スマホとの連動。

 

で、どんなもんかと、ディスプレイオーディオの使用感について調べてみたところ、

びっくりするくらいiPhoneでの使用感のレビューばかりなんですよね。

 

僕、android使いなんですよwww

 

使用レビュー動画を発見して見てみるも、androidの扱い少ないし、なんか微妙そう。

 

 

専用アプリを使用するが、貧弱っぷりがヤバイ

 

ディスプレイオーディオをスマホに接続するには、

 

  1. 有線接続
  2. アプリで接続

の2工程。

 

で、アプリはiPhone、androidそれぞれ、

 

iPhone → CarPlay

android → Smart Device Link (スマートデバイスリンク、略してSDL)

 

というアプリを用意して使用します。

 

この、SDL対応アプリが、めっちゃ少ないらしい。

これ見てもらえば一目瞭然なのですが、

 

プリ男とジローYouTube動画より

 

ディスプレイオーディオは、スマホと連動が売りのはずなのに、グーグルマップすら使えないとか、どこの産業廃棄物だよwwww……と。

LINEカーナビの出来はわかんないけどさ、こんな制限あり過ぎるアプリ、存在価値ない。

 

 

プレイストアの評価も、、、、

 

評価……低い。

 

ボロックソです。

微妙w

 

しかも、わりと最近のレビューだし、ダメな予感しかしない。。。。。

 

 

まぁ、スマホアプリなんで、時間が経てば使用可能アプリが増えたり、改善アプデ来たりと、良くなっていく見込みはあるかも……。

でも、10万円くらいの買い物なのに、こんなに使えなさそうじゃあ、ね。まぁ慎重にならざるを得ない。。。。

 

SDLはアカンけど、グーグルオート使ったら途端にできる子になった

 

そんな感じで、『トヨタ ディスプレイオーディオ』といった感じで検索し続けて行ったら、ネッツトヨタ山梨さんの動画を発見したんです。

やっと、androidで操作してるのを見れました。

 

これ見て、また印象がガラリと変わった。なかなかいい感じに動いてるように見えるんです。

 

 

 

Androidautoを使ってスマホと連携します。

 

あんどろいどおーと?

何それ?

 

調べてみると、

Android Auto(アンドロイドオート)とは、Googleが開発したカーナビアプリのこと。

 

な・ん・と!

 

トヨタの専用アプリを使わずとも、グーグルが用意したカーナビアプリがあるのか!!!!Σ( ̄ロ ̄lll)

 

うおおおおーーー!!!!

グーグルマップ映ってるやんけ!!!!

 

スマホ操作みたいに指で直感的な操作が可能!
スマホ画面をそのままディスプレイに投影するミラーリング機能も!

 

すごーーーい!!これこれ!こんな感じのを求めていた!!

 

これで何ができるって、YouTubeを再生したり、ネットフリックスやAmazon prime ビデオの映像を映したりできるってことではないか!!

これならCDもDVDも入れれなくても、全然良い!

 

動画の最後に、流れて来たテロップに

『ディスプレイオーディオ標準搭載車:ライズ』

を確認。

 

ネッツトヨタ山梨 ディスプレイオーディオ編より

 

あれ、ディスプレイオーディオ、買いじゃん。良さげ。

 

これ、買おう。買っちゃおう。

 

 

……と、危なかったんです。ここで終わってたら間違いなく後悔する羽目になってた。。。

 

 

RAIZE"専用" 紛らわしいし、ややこしいし。

 

これは購入しかない!!…と、すっかり買うつもりになっていたワタクシわっかけ。

何の気なしに公式サイトを覗いて、とある一文を二度見した。

 

 

RAIZE……専用だと!!?

 

あれ、なんか嫌な予感。。。。。

 

すると、やっぱり、

 

  • Googleauto非対応
  • ミラーキャスト非対応

 

ふぁーーーっっっ!!!!!!

 

全然ダメじゃん!!

……グーグルマップすら使えなくて、産業廃棄物とまで蔑んだ状態まで巻き戻しだよ……。

 

 

……というわけで、自分は今回、このディスプレイの購入はやめました。

こうなったら、市販で売ってるオーディオ機器を見に行っていろいろ探してみようっと。

 

あ、でも、それはそれで楽しみかも。ちょっとワクワク。

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事