pickup
スポンサーリンク

 

チームの集会場を作るの巻

 

2021年8月11日現在、ソロでチーム運営しております。ドラクエ10ネーム「かった」です。

熱心に勧誘活動はしておりませんが、来るもの拒まずスタイルです。いつかはワイワイガヤガヤなチームになるんじゃないかなと期待に胸膨らませながらアストルティア生活を満喫しております。

 

 

さて、そんなわけで、受入れ体制だけは整えておきたいのです。

自宅もってない初心者さん、ワケアリで家に帰れない、なんとなく集まって駄弁りたい等々、まぁ、いろいろあるじゃないですか。リアルもゲームも。笑

って必要だよね、と。

 

今日は、チームハウスをどこにするかを吟味すべく、全地区を視察に行ってまいりました。

これから住宅村を利用する初心者さんや、引っ越しを検討されてる方の参考になればいいな。……といいつつ、景観のみで利便性などは考慮しておりません。笑

自宅から、バザーと預り所が近いとマジ便利ですよーー。

 

アストルティアの住宅村視察の巻

 

エルトナ大陸・アズラン

 

おごそかな林道。

 

静かなる湿原。

 

のどかな農村。

 

落ち着いた印象の3マップ。

ちなみに、のどかな農村地区は本チーム『びーなすびーなす』の最初のチームハウス設置地区だったりします。

 

おごそかな林道は、かなり惹かれました。緑で癒される感じがグッド。

落ち着いた気分で気分をリフレッシュしつつドラクエ10ライフを満喫できること間違いなし!

……しかし、常に眠たいが先行しているワタクシ。緑で癒されたら寝てしまうよなぁ・・・という懸念。

 

ドワチャッカ大陸・ガタラ

古代都市地区。

 

採掘現場地区。

 

水没遺跡地区。

 

 

水没遺跡地区、いいかも!!!!

水没っぷりが、ボロっとしてる感が、なんか刺さる。現実離れしているのが、やっぱゲームならでは。

遺跡に住むってどうよ。ワクワク。

3000年前の遺跡が残る、過去からの時間の経過が視覚的に色濃く出てるドワチャッカ大陸に住むというだけで、軽くロマンだったりするわけですよ。

 

オーグリード大陸・グレン

 

雪原地区

 

草原地区

雲上地区

 

雪原地区は、唯一の雪マップ。

青々とした木に雪がモコっとかかってるのが凄くキレイ。

雲上地区も景観がめちゃめちゃ良い。ものすごい高い場所から景色を楽しめます。だって、雲の上の地区ですもんね。

 

ただ、雪原も雲上も、標高めっちゃ高いはずなので、ゲームキャラクターは僕らの見えないところですごい苦労を重ねて自宅までの道のりを歩んでいるのかもしれない。プレイヤーの僕らは『ザッザッザッザ』という効果音と暗転で一瞬で自宅に着くんですけどね。笑

 

 

ウェナ諸島・ジュレット

未開のジャングル

 

 

うるわしの浜辺地区

 

白亜の臨海都市地区

 

 

白亜の臨海都市地区、めっちゃ気に入ったかも。ロケーションが抜群。

なんていうか、海、良い。色味だけで元気になる。玄関開けたら水平線がみえるとか、良くない!??

軽く興奮気味に『ここに決めたー!!』とか思ったんだけど、一つ欠点が。

Mサイズの土地が存在しなかった。なんでSサイズのみなのだ?がっかりしたぜよ。

 

 

 

プクランド大陸・オルフェア

 

フラワーガーデン地区

 

 

マッシュルーム地区

 

 

うーん。さすが我らがオルフェア。

ほのぼのとメルヘンチックに、かわいいが溢れてるのがここ、オルフェアの住宅村です。

トゥーンタウン地区というところもあるんですけど、そこはいつも埋まっていて、Mサイズなんていまだに高額で売買されてる激戦区。

なので、今回のチームのホーム建てる候補地としては除外です。

 

フラワーガーデン地区はお花がたくさん。

いろいろ見たけど、フラワーガーデンいいかもな。雰囲気が良い。

 

ちなみに、僕の自宅はマッシュルーム地区です。でっかいキノコがたくさん生えてます。笑

あ、でも、せっかく家建てるのに自宅と同じ地区ってのもなんかつまらないので、マッシュルームはやめとこうかな。

 

 

 

決めれないので次回決断!

 

うーん。迷う。どれにしようか。

今回は、利便性を無視して景観を重視した土地選びをしようとしてます。

 

  • 雲上地区
  • 白亜の臨海都市地区
  • フラワーガーデン地区

 

この3つかなぁ。この中から選びそう。。。

もうちょっと悩んでみる事にします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事