pickup
『ゆうべはお楽しみでしたね』第1巻のネタバレ感想(漫画無料試し読み)
スポンサーリンク

 

ラブコメ × ドラクエ10

 

『ドラゴンクエストX(以下ドラクエ10)』を題材にしたラブコメ漫画、通称『ゆうたの』

ドラゴンクエストは超絶有名なRPGだけど、ドラクエ10は、オンライン専用ゲームなので、ちょっと毛色が違う。

MMOPPGというやつ。ちゃんと日本語で書くと、『大規模多人数同時参加型ロールプレイングゲーム』というらしい。普通の"ドラクエ"は、一人でプレイするのが基本だけど、ドラクエ10は、誰かとプレイすることが前提のゲームだ。(全編ソロプレイも、やれないことはないけど。)

対人が常なので、そこには当然人間関係が生まれる。チーム仲間だったり、友人だったり。

『ゆうたの』は、ドラクエ10で生まれる"恋"のお話しです。

 

※ちなみに漫画のタイトルの元ネタは、ドラクエ1でローラ姫を助けた際に宿屋に寄ると、店主から言われるこのセリフです。なんというか、デリカシーとかさぁ。あんた、ホテルマン失格というか、人間失格やで。笑

 

 

 

出会いとハプニング

 

ドラクエ10内で友人関係にある、パウダー(♀)とゴロー(♂)

「私ネカマなんです」とすでに報告済みのパウダーと、(ネカマ?わかんないけど会話合わせとこ)と流したゴロー。

※ネカマとは、男性が女性を装うこと及び装っている人

2人はお互い同性だと勘違いしたまま、ルームシェアすることを約束。

当日、待ち合わせ場所に行くと、そこには・・・・・。

 

 

 

うぎゃあああああ!!!!!

なんで!!!なんでよ!???

 

男同士、女同士と、それぞれ思い込んだままの待ち合わせ。

すんなり受け入れられるわけもなく、こうなる。

 

 

戸惑いはあったけど(特にパウが。笑)

  • 荷物搬入済み
  • ゴロー「パウさん、これまでの付き合いで信用してるし」

 

てなわけでルームシェアは開始されます。ゴローさん、ギャルだけど男前なんです。

 

ドキドキ。

 

ドラクエ10から始まるラブコメ→試し読みはコチラ

登場人物

 

パウダー(さつき たくみ)

 

パウダー
『ドラクエX』では可愛らしい丸い耳をしたボブカットのプクリポの女子キャラクター。通称「パウ」。魔法系の職業が得意らしいが、バトルよりものんびり過ごすことを好む。平日は日課に追われているため、まだストーリーもクリアしていない。チーム「ヘブンスライム」に所属。パウダーは裁縫職人をしているが、ランプ錬金とツボ錬金の職人用のサブキャラクターとして、オーガ女の「みみつみ」とウェディ女の「にゃも」を作成している。名前の由来は、名前を決める際に食べていた菓子に書かれていた「〜パウダー配合」という言葉から。使用ハードはPC(Windows)→PlayStation 4(PS4)。

さつきたくみ
22歳の男性。上中里駅の近くにある祖父の一軒家で一人暮らしをしていたが、ゴローを迎え入れる形でルームシェアをすることになる。学生時代からゲームオタクで、キモがられた経験からギャル系女子が苦手。専門書店「animate」のコミック売り場を担当しているが接客が苦手で、そのことを同じ職場の「おおにた」に注意されている。当初は典型的なギャルであるゴローに対しても苦手意識を持っていたが、ルームシェアを続けるうちに考えを改めるようになる。

※Wikipediaより

 

ゴロー(おかもとみやこ)

 

ゴロー
『ドラクエX』ではいかついオーガ男。特訓ポイントこそカンストしてないが、僧侶、パラディン、戦士、バトルマスターなど前衛職も回復職もこなし、紳士的な言動でパウダーから頼られている。対人戦闘施設のコロシアムではSランクのガチ勢だが、ゲーム内ではドレスアップやカラーリングには無頓着で、のんびり派のパウダーとプレイスタイルは逆。チーム「ヘブンスライム」に所属。名前の由来は実家の飼い犬から。使用ハードはWii U→Nintendo Switch。

おかもとみやこ
上野近辺のネイルサロンに勤める女性。カラーコンタクトやつけまつげなどを使用しおしゃれだが、素顔は素朴な童顔。また家では眼鏡をかける。兄の影響でゲームが趣味となる。かつて4年交際した彼氏がいたが、『ドラクエX』が原因で別れている。モデルはモーニング娘。OGの田中れいな。
いわゆる「ネナベ」だが、ネカマ・ネナベという言葉の意味を理解しておらず、そもそも性別を偽っているという意識もない。

※Wikipediaより

 

見どころ

 

ラブコメ漫画なので、当然、主役の二人の恋愛事情に注目です。タイプの違う二人が距離を縮めていく様子に、キュンキュンさせられます。ネットゲームというフィールドから、現実世界の恋愛模様。
世の中的に、インターネットで知り合うのは当たり前になりつつある世の中。しかし、実際に体験、特に恋愛した人はなんてのは、まだまだ少数派な気がします。非日常の出来事を楽しむことができます。

 

オタク気質で自己肯定感低めのパウと、ギャルファッションでイケイケな強気な性格のゴロー。

僕が一巻でツボだったところ。

ゴローに兄がいるのを知ったパウが、自身が思う妹像を語った。そのゴローの反応。

 

【パウが思う妹像】

  • 小さい頃はお兄ちゃんと結婚するって言ったり
  • お兄ちゃんの女友達に嫉妬したり
  • 口で文句言いまくりでも、ツンデレ的な愛情表現だったりとか

 

 

 

 

ドン引きされてました。

 

 

あと、僕自身がドラクエ10のプレイヤーなんで、そっちの視点でオススメしたくなってしまいます。笑

 

  • ドラクエ10の楽しさ
  • 他のプレイヤーとの空気感
  • ゲームシステムの説明

 

この辺が漫画でビッシビシ伝わってきます。

『ドラクエがオンラインゲームだと??うわぁ、ちょっとないわーーー』という人ほど読んで欲しい漫画だったりします。

ドラクエ10……。楽しいですよ?

 

ドラクエ10から始まるラブコメ→試し読みはコチラ

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事