pickup
チョコファッションの美味さを語る『ミスド VS セブン VS ファミマ』真夜中の独り言 #285
スポンサーリンク


にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ

 

チョコファッションにハマった

 

ドーナッツって言うと、なんか世代を感じるよね。なんでだろ。笑

……と、まぁ、それは置いといて。

 

なんか、ドーナツにハマったのです。

ドーナツはドーナツでも、僕がハマったのはミスタードーナツのチョコファッション。(オールドファッションにチョコかかったやつ)

 

 

 

外側はサクッとした食感に、中はモフっと食べ応えがあって、ちょうどいい甘さがなんともたまらん。

一口目はチョコかかってないところから食べる。

すると、序盤はオールドファッション、終盤はチョコファッションという、一度で二度美味しい味わい方ができる。最高かよ。

もう、すっかりミスドのトリコである。(そんなわけで、チョコ全かけのチョコファッションは邪道だと思っている。笑)

 

コンビニのチョコファッションが凄い

 

ミスド大好き期に入ってしまったワタクシなんだけど、ちょっとした不便も感じていて。

 

チョコファッションを食べるには、ミスドに行かなければ食べられないという。(そりゃそうだw)

仕事帰りに食べたくても、ちょっと遠回りして買いに行かねばならん。

 

そこで、コンビニのドーナツだ。なんと、ミスドのチョコファッションそっくりなドーナツが売ってる。

初めて食べた時は、

『コンビニのドーナツがミスドそっくりだ』

と、いたく感動したのを覚えている。

どのくらいの感動かというと、冷凍食品のたこやきのクオリティアップくらいの凄まじい感動だ。(昭和生まれならわかってくれると信じる)

オレ的ドーナツ業界に、革命が起こった。ミスドの経営が心配になるレベルである。

 

 

ドーナツ(ドーナッツ、英語: doughnut, donut)は、小麦粉が主成分の生地に水・砂糖・バター・卵などを加えたものであり[1]、一般的には、油脂で揚げた揚げ菓子の一種類である。内側はしっとりふんわりしたケーキのような食感のものや、モチモチした食感のものなどがあり、形状はリング状が多く、ボール状のものなどもある[1]。

Wikipedia

 

チョコファッション第一位は・・・

 

ほんで、ミスドとセブンとファミマのチョコファッションを食べてみたんだけどね。

 

……結果、ミスドのチョコファッションが圧倒的に美味しかったっす。さすがっす。餅は餅屋っすね。

 

聞けばローソンにもチョコファッション売ってるらしいではないか。

近々食べてみることにする。

 

さて。それではではでは、あなたの楽しいドーナツライフを送れる事を祈りながら、寝ることにします。

おやすみなさーい。

 

 

 

 

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事