pickup
『ベテランから新人になって気づいた"ある事"』真夜中の独り言 246
スポンサーリンク


にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ

ちっちゃいミスでヘコむの、なんなん

 

 

転職したのです。同業で前職の関連会社なのだが、システムが全く違う。

セブンイレブン歴10年の人が、いきなりローソンで力を発揮できるか?…という例えが分かりやすい気がする。レジの扱い方、バックヤードからの商品の出し方、商品発注のシステム、接客の優先順位、物品の場所。大きく見ると同じ仕事だけど、細かく見るといろんな違いがあるはずだ。

そんなこんなで、悪戦苦闘の日々であります。

同じ仕事なのに、なんか、いっぱい違う。

 

前職の頃は、長らく教える立場だった。だいたいなんでもこなせるし、慣れたものだ。なので、ちょこちょこと小さいミスをする事は、かなり少なかった。

ところが今は、新人だ。間違える。わかってない。気づかない。

小さいミスをちょこちょこやらかす毎日であります。

 

なんか、すげーヘコむんです。

 

若い頃は、ミスるのが当たり前だったから、『まぁそんなもんか』…という、謎のどうでもいい感があったけど、今はその感じを持ち合わせていないらしく、いちいちへこんでしまう。経験を買われて入社しているのもあって、一刻も早く戦力にならねば!……という気負いもあったりなんかして、うー--む。これは、よくない。

 

他人にどう思われようが、別にかまいやしない。多くの人が、仕事なんてお金貰う手段としてイヤイヤやってるんだ。お金貰えてればいいじゃん。何の問題もない。)

……という、すごく冷めた思いを自分のマインドにセットするイメージで、明日からがんばろうと思う。あれ、なんか方向性おかしい過ぎるかな。。。

 

他人にどう思われようが、別にかまいやしないっていう価値観。自分の中にある、確固たる精神的な柱の一つだとずっとおもってたんだけどなぁ。……仕事がペーペーになったってだけでこんなに揺らぐなんて、思っても見なかった。

自分のメンタルって、思ってたよりずっとずっと脆いんだなぁ……と、自己認識できた一週間だった。

 

はて、明日も仕事です。

一生懸命やるけど、心の中ではもう少し舐めてかかり、かつ、どうでもいいやと思いながら励もうと思います。

えっへへ。

 

 

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事