pickup
『コロナワクチン接種して思う事。いつまで効果あるのか問題』真夜中の独り言 ♯63
スポンサーリンク

 

 

一生ワクチン打ち続けるのか?

 

知っていた。ワクチン打ったから一生安泰でっせー。……にはならないという事を。

でもなんだろう。ワクチンの接種リスクについて結構考えてしまう方なので、注射するハードルはまあまあ高かった。

そうすると、『え、また来年も打たなきゃいかんの?』………と思ってしまうのが自然な流れで。

 

厚生労働省のサイトにはこうやって書いてた。

 

効果の持続期間については、例えばファイザー社のワクチンの場合、海外で実施された臨床試験後の追跡調査の結果によると、2回目接種後6ヶ月の発症予防効果は91.3%であったという報告もあります。また、武田/モデルナ社のワクチンの場合、同様の調査において、2回目接種後6ヶ月の発症予防効果は90%以上と発表されています。今後も引き続き、集積される様々なデータを見ていく必要があります。

 

確実に言えることは、まだよくわかってないということ……なんだよなぁ。

身も蓋も無い言い方すると、『6カ月は期待していいよ?あとわかんねーわ。』

 

この感じだと、1年毎に打ち続けるという事になるのだろうか。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事