pickup
『12歳から始めるゼロからのpython』やってみた。④【プログラミング】
スポンサーリンク

 

 

条件分岐で答えが変えよう!

 

褒美を出して、魔王討伐の勇者を募集します!

 

金額を入力すると、金額次第で分岐するプログラムです。

  • 5000ゴールド未満だと誰も現れない
  • 5000ゴールド以上だと引き受けてもらえる
  • 10000ゴールド以上だとビビって来ない

という条件分岐。

 

 

 

import tkinter
root = tkinter.Tk()
root.title("練習")
root.minsize(640480)
root.option_add("*font" , ("メイリオ" , 14))
#画像
img1 = tkinter.PhotoImage(file="img4/chap4-1-1.png")
img2 = tkinter.PhotoImage(file="img4/chap4-1-2.png")
img3 = tkinter.PhotoImage(file="img4/chap4-1-3.png")
#キャンバス
canvas = tkinter.Canvas(root, width=640, height=480)
canvas.create_image(320220, image=img1, tag="illust")
canvas.place(x=0, y=0)
#セリフ
serihu_text = tkinter.Label(text="魔王倒して?褒美上げるよ")
serihu_text.place(x=200,y=10)
sys_text = tkinter.Label(text="いくら??" , fg="red")
sys_text.place(x=180, y=380)
#入力ボックス
entry = tkinter.Entry(width=12)
entry.place(x=180, y=410)
gold_text = tkinter.Label(text="ゴールド")
gold_text.place(x=300, y=410)
#ボタンの配置
button = tkinter.Button(text="払う")
button.place(x=410, y=410)
#ボタンクリックイベント
def btn_click():
    gold = float(entry.get())
    if gold >=10000:
        canvas.delete("illust")
        canvas.create_image(320220, image=img3, tag="illust")
        serihu_text["text"] = "そんなに危険なのか……やめておこう"
    elif gold >= 5000:
        canvas.delete("illust")
        canvas.create_image(320220, image=img2, tag="illust")
        serihu_text["text"] = "まかしとけ!!"
    else:
        canvas.delete("illust")
        canvas.create_image(320220 , image=img3 , tag="illust")
        serihu_text["text"] = "誰も現れませんでした"
    sys_text.destroy()
    entry["state"] = "disabled"
    button["state"] = "disabled"
#ボタンクリックイベントとの関数の関連付け
button["command"] = btn_click
root.mainloop()

 

何度も書いているうちに、
変数A = tkinter.(使用メソッド)
変数A.place() で配置する。
というやり方がに慣れてきました。
というか、ボタンをクリックして関数が機能して結果がでる一連の流れが全く分からなくて。

こっちが動いたらこっちが動いて……と、点と点、線と線を考えるとパンクしそうになるww 早くつまづき過ぎて、自分の頭の悪さにがっかりですわw

button["command"] = btn_clickで、ボタンがクリックされたことでbtn_click関数が発動開始。その時点で入力ボックスに入ってる数字が gold = float(entry.get())によって変数goldに代入される……ということで良い……はず( ̄▽ ̄;)笑

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事