pickup
眠れなくなるほど面白いシリーズ、知ってる?
スポンサーリンク

 

 

イオンにある『未来屋書店』って本屋さんの特設コーナー。

 

ワクワクが止まらないやつ!!! 高まります!!

 

世の中にはいろいろな専門書がたくさん出回っているけど、読んでみると難しくて何言ってるかわからないって事が、僕にはわりとよくあるのです。(阿呆なのでね。悲しみ)

ゆえに、『初心者入門+雑学』のコンセプトがひと目でわかる本シリーズに、僕の胸が高鳴るのはもはや必然なのです。

 

というわけで、早速購入してみました。

 

免疫力の話。

『免疫力を最強に上げる方法を医師が全て解説』という触れ込みだ。

コロナ禍で感染対策が重要視されるこのご時世だが、かかってしまったら、あとは自分の免疫力でもって治癒するしかないわけで。

今だと、コロナのオミクロン株が重症化する確率が低い、死亡率低い、なんて言われてる。しかし、死ぬ人はいるし、生死をさまよう人もいる。高熱でシンドイ思いをする人はもっといる。

コロナに罹患した事を想定して、自分にできることと言えば、抵抗力を上げる事。すなわち、免疫力を上げること。

これは、コロナ禍だからこそ読んでおくべきだろう一冊だろう。……というわけで手に取ってみました。

 

監修は石原新菜さん

 

石原新菜(いしはら にいな)
医師・イシハラクリニック副院長

ヒポクラティック・サナトリウム副施設長

​健康ソムリエ理事

​ロングライフラボ理事

1980年長崎県生まれ。

小学校は2年生までスイスで過ごし、その後、高校卒業まで静岡県伊東市で育つ。

2000年4月帝京大学医学部に入学。

2006年3月卒業、同大学病院で2年間の研修医を経て、現在父、石原結實のクリニックで主に漢方医学、自然療法、食事療法により、種々の病気の治療にあたっている。

​クリニックでの診察の他、わかりやすい医学解説と、親しみやすい人柄で、講演、テレビ、ラジオ、執筆活動と幅広く活躍中。著書は 13万部を超えるベストセラーとなった『病気にならない蒸し生姜健康法』をはじめ、『「体を温める」と子どもは病気にならない』、『研修医ニーナの731日』” 等30冊を数え、韓国、香港、台湾、ベトナムでも翻訳され出版されている。

日本内科学会会員。日本東洋医学会会員。

日本温泉気候物理医学会会員。二児の母。

ー石原新菜 オフィシャルサイトより転載ー

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事