イチオシ記事
父の威厳を守るの巻。【マリオカート8タイムアタック】
スポンサーリンク

 

ひょんなことからタイムアタックバトルが勃発した。

 

今日、小3の息子のほっぺにチュウしようとしたところ、もっすご拒否られたのです。

 

悲しみ。

 

『なんでじゃぁぁぁーー!!?』

と尋ねたら、

『嫌だよーーー!!』

 

と。.......なんというか、とにかく嫌らしい。

.......悲しみ。

 

 

とりあえず『いやそれは困る』と、拒否を拒否したんだけど、交渉(?)は平行線のまま( ̄▽ ̄;)笑

 

『じゃあマリオカートで勝負して勝ったらしてもいい?』

と持ち掛けたら、よほど自信がある模様で、速攻でOKもらった。

 

タイムアタック決戦勃発!

 

 

ルールは、

  1. マリオカートスタジアムで勝負
  2. 新記録出したら交代
  3. 時間切れ or 諦めたら負け

 

 

ちょっと前まで、ドリフトすら使えなかった息子だ。ハッキリ言って、楽勝のはず。

情け容赦なく3ターン目くらいにガッツリと大差でフィニッシュした。本気で走った。トドメを刺した感。

余裕の笑みでジョイコンを渡し、ドラクエ10の日課をし始める、僕。

 

 

【父親にチューされたくなくて必死こいてカートを走らせる息子の図。】

↓↓

 

1時間ほど経ったくらいに、

 

『おっしゃーー!!!』

と、背後から雄叫びが聞こえた。

 

 

1分40秒台を叩き出していた。

マジか。

 

そこから、30分ほどがんばってみたのだど、

完敗しました。( ノД`)シクシク…

 

本気出したマリオカートで親を負かすほど成長したのだな.......。子供の成長は早い。。。

 

しかし、なんというか、すげー悔しくて。

 

ちょっとこの後、夜な夜なタイムアタックをチャレンジしますわ。

父親の威厳というのを見せてやらねば。笑

 

よし。がんばるぞー!おー!

 

 

 

【追記】

 

へっへっへっへっへ!!!やってやりましたぜ!!!記録更新!!

 

クックックッ。

 

明日起きたら速攻自慢しよう。(大人気ない)

ちなみに、記録更新するのに1時間もかかりました。。。w

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事