イチオシ記事
『脱・アニメ待ち。ワクワクの機会損失。』真夜中の独り言 #40
スポンサーリンク

 

 

先日も書いたんだけど、40歳になった。真夜中の独り言が40個目なので40歳にちなんだ話を書いてみる。

 

中年に片足を突っ込んだ状態だと思っていた30代であったわけだけど、40代に突入したという事は紛れもなくおっさんに両足突っ込んでる状態だ。

 

で、僕の意識にポポーンと出て来たやつ。

 

『あれ、ガチで人生半分終わったんじゃね?』……という。

 

自分は『健康体で120歳くらいまでは生きる』というのが目標だったりはするんだけど(笑)、それはまあ、置いといて。

 

人類の平均寿命というやつはたしか80歳前後らしいではないか。

『いつか食べよう、いつか頼もう、いつか観よう。』が増えすぎた現状に……やべえ、こいつら片付けないと!……という危機感がヤバイ。

 

いつか○○~……も、覚えて入れれば消化できる可能性は残るから、まだいい。

問題は、忘れ去られてしまうという、覚えてらんない悲しい現実。うーーーん、自分の記憶力。。。

 

『後でやろうとして、忘れてしまったワクワク』『ワクワクの機会損失』

たぶんここ一年だけ振り返っても、そうとうあると思う。これはイカン。

 

なので、思い立ったらなるべくすぐやる癖をつけようと思ったのです。

 

今はね、ひたすら漫画読んでる。

 

『彼女、お借りします』っていうラブコメ漫画なんだけど、アニメが一期終わって来年二期らしい。基本、アニメから入った作品ってアニメを待つんだけど、待ってられねえと思って。今、ガッシガシ読んでます。笑

 

どうしよう。ラブコメブームが終わらなくて。

ラノベでラブコメ読むのにハマっていたのが、いまだに続いてるんですよね。

 

『かのかり』が終わったら、これまたアニメ三期待ちの『かぐや様は告らせたい』を読んで、『青春ブタ野郎シリーズ』に進む予定。

 

アニメ待ち、完全にやめたぜ。

彼女、お借りします(1) Amazon Kindle版(試し読み有)
created by Rinker

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事