pickup
れいわ山本代表『心配するな。あなたには国がついている。』
スポンサーリンク

 

 

東京新聞Web版より、れいわ山本代表のインタビュー記事。

国ってなんの為に存在してるのかな?って、根本を考えさせられる。

 

―目指す社会像に込めた思いは。

「徹底的な公助で支えるという理念だ。いま多くの人が自分の将来に不安を抱えている。なぜかと言うと、自己責任社会がどんどん増幅しているからだ。それを政治がつくりだしてしまった。日本は新型コロナが来る前から大変な状況だったということを政治家はどれくらい認識しているのか。たとえあなたが世界から見放されたとしても、国だけはあなたから手を離さないよと伝えたい」

―自己責任社会をどう転換するか。

「労働環境が破壊されたりとか、税金の取り方がゆがめられたりとか、一握りの人たちが得になるような社会をつくり続けてきた。その結果、金持ちはより金持ちになり、それ以外の多くの人は貧しくなっていった。それがこの数十年の日本の姿だ。日本は、25年に及ぶデフレから脱却できていない。まずやらなければいけないのは積極財政だ」

 

理想と現実。

できること、できないこと。

 

今まで生きてきて、『国に守られてる。日本ありがとう』と思ったこと、あんまないけど、求め過ぎなのか貰い過ぎなのか、よくわからんのが本当のところだったり。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事