イチオシ記事
【ぶっ飛んだ音楽・3選】違った価値観にビックリしたいあなたへ。
スポンサーリンク

 

 

ロックはオワコンらしい。

 

今、世界中ではCDが売れなくなり、代わりにApple MusicやSpotifyなどのストリーミングサービスで音楽を聴くスタイルが主流になっていこうとしています。ここ日本でも、他国と比べるとまだそれほど落ちてないとはいえ、90〜00年代のCDの売り上げと比べたらだいぶ落ちています。

そんな中、今世界で流行ってる音楽はなんだろうか? 2017年USEN海外のランキングを見てみると、ポップミュージックやEDM(エレクトロ二ックダンスミュージック)がヒットチャートを賑わしています。

反対に、ロックバンドはなかなかトップ10に食い込めていません。同ページ掲載のJ-POPのランキングもまた、同じような状況になっています。

今、世界の音楽シーンの中では、ロックミュージックは全盛期に比べて大きく衰退している状況に陥っています。このままだとロックはもうオワコン——つまり時代遅れの音楽として、全盛期のような人気を得ることなく終わってしまうのだろうか?

 

……。

 

……マジか。

 

音楽と言えばほとんどロックを聞いているので、全く知らんかった。

『いや、オレ聴いてるし!ロック最高じゃん!自分の周りだってロックめっちゃ聴いてるし!』

……と思ったものの、

 

ああ、みんな30代以上だわw……というオチ。笑

 

 

そんなわけで、ロックが盛り上がるように一役買うべく一肌脱いでみようという、今回の記事でございます。

では・・・、

 

ぶっ飛んだ音楽・3選

僕にはメジャーで売れまくらないのが謎なバンド、ガーリックボーイズ。

飲み会で飛ばし過ぎな人を描いた楽曲です。

英詞のメロコアバンドばかり聞いていた若者だった僕は、『歌詞なんて別になくても成立するんじゃね?』とか思っていて。そしたら、わりとどうでもいい内容の日本語で迫力のバンドサウンドに出会ってハマりました。

 

 

銀杏BOYZ。

世界観が独特で、性的な表現がめっちゃ多い。

最初聞いた時は『クッソ下品だな、無理ww』だった。……でも、なんか中毒性もあって、ハマった。

 

この曲は入門編なので、すごく聴きやすいですよ。

 

僕の大好きなバンド、B-DASH

歌詞カードに『めちゃくちゃ適当アドリブ語』って書いてて、マジか、と。笑

 

アルバムによっては歌詞カードすら無かったりします。斬新。

残念ながら解散しちゃってるんですけどね。


というわけで、是非聴いてみてくださーい!

 

僕はね、銀杏BOYZがニューアルバム出してたのを今知ったので、これから聴きこむ事にします。

えっへへ。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事