pickup
『ウソつきでも信じる価値はあるのかな』真夜中の独り言 #64
スポンサーリンク

 

日曜の当番の勤務の時、『扉が勝手に動いて営業車に傷がついた。』……と、会社の後輩が僕に電話をくれた。

詳しい状況は書かないけど、本当かウソか、白か黒か、微妙なところ。

 

『この扉が勝手に開閉するわけないじゃん。でも普通やらない。ミスも考えにくい』……といった、なんか微妙なやつ。

その後輩、車の事故多くて、過去にウソの報告をしてる疑惑(ほぼ黒)もあったりで要注意人物。

そんな人が、またトラブル……だ。

 

ルール通りに上司2人に報告の連絡を入れたのだが、まぁーー、決めつける決めつける決めつける。

人物の評価だけで結果を決めつけるのはいかがなものかと思ってしまうもんで、なぜか後輩をかばう立ち回りになっていて自分的には『???』だ。ただ事実だけを報告して、色眼鏡で見ないで処理して欲しいのだよなー、とか思いつつ。

 

ちなみに、防犯カメラも死角で映っていなかったらしい。

 

で、こう、あらためて、すごく思ったわけです。

 

日頃の行いって大事だよね、と。あはははは。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事