イチオシ記事
ドラクエ10『バージョン5.3ストーリーおさらい』
スポンサーリンク

 

 

バージョン5.3を思い出映写機で振り返る。

 

バージョン5.2で魔仙卿のまさかの裏切りに困惑した主人公一同。

バージョン5.3ラストでは、彼女(彼)の真の目的が明かされましたね。

 

 

 

 

 

あの、驚きの裏切り行為の真の目的。

アストルティアと魔界がタッグを組ませるために一芝居打ったとのことでした。

 

 

 

脅かし過ぎた……いや、そりゃそうだろ。。。兄妹だって正直ちょっと疑ったわw

……偽物なんじゃないか、とか、操られてんじゃないか、とか。

 

しかも、誤解してんのユシュカだけじゃないと思うよ。笑

 

 

唐突に、急に、イルーシャとナラジアがジャゴヌバの近くに接近すると、封印(?)が微解凍状態の状態のジャゴヌバと何らかの反応を起こして、目だけ完全に解凍されちゃいます。この二人は本当に何者なんだろうか。

 

 

ギロッ

 

ジャゴヌバの部下召喚。(強そう)

 

ヒールレスラーのごとく悪ぶってる魔仙卿ですが、主人公たちのピンチに助けに入ります。

 

が、あっさり後ろを取られ……

バキィィ!!!

 

魔仙卿、沈む。

 

 

体制立て直した主人公一同は、部下ダビヤガに戦いを挑みます。(タピオカみたいな名前)(イルーシャかわいい)

 

激しい戦闘の末……

 

 

 

勝利!!

 

タピオカ堕ちる。

 

しかし、ジャゴヌバは、瀕死の部下を吸収。一気に覚醒しようと目論見ます。

手も足もでない主人公一行。ピンチ。

 

そこに現れたのは……

 

 

賢者マリーン。

 

たまたま最近図書館クエストやったから、久しぶり感そんなになかったけど、本編に出て来たのいつぶり!?

……というか、実は悪者でしたオチのままじゃなかったか?…やばい、全然覚えてないw

 

で、ユシュカの師匠が彼女なのにビックリでした。

 

 

状況をざっと説明してくれました。

 

なんと、足止めしてくれるそうです。

 

次のアップデートまでここでずっと足止め。。。拷問かよ。(笑)

ありがとうレディウルフ。(涙)

 

 

 

つーわけで、すたこらさっさー。

 

 

大魔王城に着いた主人公一行は、待機していた仲間たち(アストルティア勢と魔界勢)に状況を説明。

 

アストルティアと魔界は手を組んで、危機に立ち向かわなければならない。

 

双方の意識は、少しずつ、少しずつ近づいていっているようだ。

裏でこのストーリーを描いている魔仙卿の目論見通りに事は進んでいるようだ。

 

 

……て、あれ?

 

魔仙卿……?

 

 

 

このシーンから少しも触れられておらんのだが!!!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

なにげにひどくないか!?

 

まぁ、主人公以外は裏事情知らないし、主人公はしゃべらないってドラクエルールだしで、心配のセリフとかも出しづらそうではあるけど、誰もなにも言及しねえのよ。(笑)

 

たぶん無事だと思うけど、僕は心配しているよ、妹よ・・・。

 

 

はい。そんなわけで、明日、12月23日はワクワクのバージョン5.4解禁日。

ストーリーの続き、クッソ楽しみですね。

 

新職業・魔剣士が解禁でもあるので、さきにそっちからやる人が多そうでしよね。たぶん僕もそのパターン。

魔剣士開放クエに職業クエやってからか。。。

 

すぐにはストーリーできなさそうだなー。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事