イチオシ記事
【Ver 5.4ストーリーおさらい①】神の依り代イルーシャ。【ドラクエ10】
スポンサーリンク

 

 

ジャゴヌバ復活が刻一刻と迫る。

 

バージョン5.3では、賢者マリーンが登場し、足止めしてくれています。

その間に、なんとかせねば、です。

 

ジャゴヌバ阻止の方法

 

さあ、バージョン5.4の始まりです。

ジャゴヌバの復活阻止なのか、抹殺なのか、封印なのか。

どうにもならない状況を打破すべく、奔走します。

 

ナラジアが目覚めたと、ドクター・ムーに知らされるところから物語は始まります。

なんかすごく大事なコソコソ話をしています。

ナラジアが、記憶のないイルーシャに対して、自分たちの存在の立ち位置ついて語っていると思われるシーン。なので、ナラジアの記憶はある程度復活していると思われます。

この段階でイルーシャも、自分がだいたい何者かは把握していたんだろうなぁ。

イルーシャがこの先の運命に対して、周囲に動じた姿を見せずにいれたのは、ナラジアからの情報を知っていたからなのかなぁ……。

 

ナラジアが僕(主人公)に興味津々の様子だが、アンルシア来訪により会話は中断。

 

アンルシア『賢者様たちが話しあるってよ』

 

バージョン4あたりから唐突に出番の増えた賢者様たち。

とりあえず駅弁じいさんに魔族の代表者になった事をディスられます。笑

 

現場で体張ってるマリーンさんもリモート出演。

 

Wi-FiとWEBカメラはどこから調達したんだろうか。(冗談です)

賢者様たち『わしらもアストルティアと魔界、両方に手を貸すわ!』

物言いが若干、上から過ぎるのが気になりましたが、えらい人達なので、まぁ良しとする。

『こんな大サービスすんのは、お前が大魔王だからなんやで』

と、さらりと褒められます。へっへへ。鼻高々。

 

 

 

  1. 女神の使徒の末裔の住む、『光の郷 フィネトカ』に手がかりがあるっぽい
  2. ジャゴヌバに対抗するには『女神 ルティアナ』を目覚めさせるしかない

賢者たちは、唯一の可能性を主人公たちに教えてくれました。

 

アストルティアは冒険し尽くした感覚があるので、新マップが公開されるとなんか、びっくりです。

 

まだあんのかい。と。

 

たぶん、まだまだあるんでしょうが。。。

 

幻想的な風景。

女神の像が道を示してくれます。

 

と、唐突にナラジア登場。

この男は、本当にフラフラとよくわからんタイミングで現れる。

 

『ただ、イルーシャを探していたらいつのまにかここに来ていたんだ。

 

ウソつけ!!オレは信じねーぞ!!

 

 

女神像に導かれるままに進み、光の郷 フィネトカに到着。

 

ロケーション、良し。かなり好き。

ここでナラジア君、姿をくらまします。

これ絶対近くにいるやんけ。本当の本当の本当にうさんくさいヤツめ。

フィネトカには、えらい人達が集結していました。

 

レベル上限解放のクエスト使者の方々ですよね?…なんか見たことあるもの!

極天女帝さんの声がリゼロのベアトリスと一緒だった。好き。(ちょうど昨日シーズン2見終わったのです)

 

イルーシャ『みそっかすでいいから連れてってお願い』

というスタンスで同行していたイルーシャが、極天女帝に指名され、

極天女帝『イルーシャ、祈ってみ』

と、まさかのオファー。

 

 

古代の装置がワッシャーーーーと動き出し、過去の出来事を映し出します。

 

ここまでのやり取りで明らかになったのは、

 

  1. イルーシャは、女神の依り代である
  2. 五つの場所に『光の神装』が眠っている
  3. イルーシャが『光の神装』を集めると女神ルティアナが復活

 

 

決意のイルーシャ。

バージョン3で神の加護的なのを授かった主人公しか、五つの祠には行けないらしく、イルーシャとの二人旅が始まります。

 

お決まりの、『いいえ』を選ぶと無限ループの質問。

性格の悪い僕は、とりあえず『いいえ』を選んでしまいますwww

アンルシアの心の中(てめえ、空気読めやw)

 

 

3回も断ったのに、この屈託のない笑顔でお礼を言われ、逆に僕の心がズタズタになりましたとさ。

(笑)

 

というわけで、イルーシャとの祠めぐり、開始です。

行ってきまっす!!

 

続く。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事