イチオシ記事
【Ver 5.4ストーリーおさらい②】いにしえの物語まとめ【ドラクエ10】
スポンサーリンク

 

いにしえの物語をまとめました。

 

バージョン5のストーリーも佳境を迎え、次々にネタバレがされていきましたね。

いにしえの神の伝承が保存された装置で多くの出来事が明かされましたので、まとめてみました。

5つの祠を巡り、順番に極天女帝が読んでいくという流れでした。

 

 

はるか はるか いにしえの時代の物語。

これなるは 大地が生まれし時の記憶。

 

かの遠き世界……とこしえのゆりかごは

終わりの時を 迎えんとしていた

 

老いし世界の 古き神は

一柱の若き神に 創世のチカラを託した。

これをもって 若き神は 創造神となる

 

その神の名は……ルティアナ。

 

ルティアナは とこしえのゆりかごを出立する。

久遠に続く 苦難に満ちた 旅の果て。

たどり着きし安息の地で この世界を創った。

 

新たなる世界に 降りたった ルティアナは

まず光から 七柱の神々を 創られた。

 

 

新たに生まれし 七柱の神々は

それぞれの似姿となる 七つの種族と

それらが住まう大地を創った。

そうして 生まれた世界……アストルティアには

光と緑が満ち 命の歌が 響き渡った。

永遠にその平和が 続くものと思われた。

 

ところが……それが 現れた。

夜の闇よりも昏い 昏い闇の底から

 

それは 生きとし生けるものを

滅ぼさんとする 悪しき神。

その神の名は……異界滅神 ジャゴヌバ

 

 

滅びの神が この世界に 現れた時

女神ルティアナは 滅びの神に汚された大地を

生命の住まう世界から 切りはなしたという。

そこで 滅びの神は その身体より

七柱の邪心を生みだし 生命ある世界に

遣わして 滅ぼさんとした。

 

七柱の名は 戦禍の邪神 虚無の邪神

暴虐の邪神 禁忌の邪神 嘲弄の邪神

そして 怨嗟の邪神 渇欲の邪神である。

 

 

攻め入ってきた邪神どもに 立ち向かい

戦ったのは 種族神たちだった。

この戦いは 長く続き 大地は荒れ果てた。

 

そこで 母なる女神は

神気を込めた かがやく矢を放ち

邪神どもを 次々に射抜いた。

邪神が倒れた地は けがれを残したが

女神は それ以上 広がらぬよう

そのまま 封印したという。

 

七柱の邪神どもが 倒されると

滅びの神が みずから 生命の大地に襲来し

ついに 二大神の戦いが はじまった。

ある山は火を噴き ある海は涸れはてた。

二柱の神の戦いは 拮抗し

幾千年にも およんだという。

 

このまま 戦いがことに

世界の崩壊を予感した 女神ルティアナは

いよいよ 最後の手段を用いることを決意した。

 

女神ルティアナは 鏡合わせの秘儀によって

滅びの神を 封印せんとした。

 

この秘儀をもって 二柱の神は

それぞれに 身体と魂が 分かたれたという

滅びの神の身体は けがれし大地の 魔の山に。

女神の身体は 光の河となって

けがれし大地との闇をへだて

生命の大地を 守らんとした。

残された 女神と滅びの神の 魂は……

 

極天女帝『これは……むごい』

と、言葉を詰まらせ、中断。イルーシャは(疲労で?)倒れ、フィネトカに戻って、続きを聞かされます。

 

その魂は(ルティアナの魂)は女神の依代……イルーシャ様の中に封じられているのだ。

 

依代に 封じられし 神の魂は

その身体と相反する地に 封印されり。

その目覚めを 久遠に遠ざけんがために。

 

女神の魂は

滅びの神の身体が眠りし 山の頂に

滅びの神の魂は

女神の身体なりし 光の河の中に

 

これなるは 神々の物語……

眠れる神々を 目覚めさせぬよう

その記憶を分かち 各地の祠に封印せん。

 

イルーシャの存在理由が明かされた。

 

【いにしえの物語でわかったことをざっくり】

  1. ルティアナ創造の力をゲットしアストルティア創った。
  2. 平和な世界を満喫するも、ジャゴヌバ襲来。
  3. ルティアナ VS ジャゴヌバ
  4. 勝負つかず、ルティアナは苦肉の策で、自分ごとジャゴヌバを封印。
  5. 両者の身体は、アストルティアと魔界に封印
  6. 両者の魂は、依代に封印(イルーシャとナラジア)

 

重大な事実が判明。

ルティアナ復活 = イルーシャの喪失

が確定しました。( ノД`)シクシク…

 

イルーシャの魂そのものがルティアナの魂で、記憶を無くしているだけの可能性もあるのかな、と、無理やりイルーシャ生存の可能性を考えていたけれど、ピュージュに襲われた際、一瞬ルティアナがイルーシャの身体を操った描写があったので、その線も消えた。

……そんな……。自分的には、もはやアンルシアそっちのけでイルーシャ推しだったのでショック過ぎるのです。

ううう。

 

バージョン5.5でのストーリー展開はいったいどうなるのか。

 

バージョン5.4ストーリーおさらいは、あと1回続きます。

ではまた!!

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事