イチオシ記事
1つ310円のメロンパンを食べてみた。【まるやまめろん】
スポンサーリンク

 

 

『まるやまめろん』食べてみた。

 

メ、メ、メロンパンが310円だと!!!??Σ( ̄ロ ̄lll)

 

……という衝撃が、まず最初。

 

イオンを歩いていたら『まるやまめろん』に出くわした。期間限定で出店していたのです。

 

正直、あんまり興味なかったんだけど、成り行きで一つ食べれることになったのです。

ラッキー。

 

 

現物は、これ。

 

どん!!!

 

う、美味そうではないか・・。

期待。

 

袋を開けた瞬間、メロンの香りが強烈に、フワーっとじゃなく、ボワァーーっと香ってきた。

 

さすが300円。

ファーストコンタクトからインパクト与えてきやがった。

 

パン生地ちぎったらこんな感じ。

 

 

この辺の完食は普通のメロンパンかな。

 

いざ、実食。

 

うん。美味い。

 

外側はゴテっとしたクッキー生地。メロン味が美味い。

"メロンパン"の定義って、『形が何となくメロンっぽい、メロン味は一切しないパン』だと思ってたのだけども、このパンは、ちゃんとしっかしメロン風味。これがすごく不思議な気分にさせられた。

 

メロン味のメロンパン。

 

……良いです。

 

生地はモチっとしてて、程よい甘さ。

あと、大きなメロン味の砂糖の塊が表面に埋め込まれているんだけど、これが、メロンパンをかぶりついた時の食感のアクセントとして優秀。

 

 

ただ、メロンパンと聞くと、普段食べる用のパンを想像しがちになると思うんです(僕だけだったらすみませんw)

昼ご飯に~とか考えると、

『同じ金額でちょっとした弁当買えるしな。パン1個と弁当か……』

みたいな思考に、どうしてもなってしまう。

 

 

菓子パン、菓子なのかパンなのか問題。

 

『まるやまめろん』に関しては、完全に菓子です。スイーツです。

 

ショートケーキ1個 300円と横並びの存在として考えるならば、オススメです。

 

美味しかったー(*´▽`*)

 

 

公式サイトはこちら

↓↓↓↓↓↓

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事