pickup
【ゲーミングイヤホン】SteelSeries Tusq音質感想【ワイヤレス 比較】
スポンサーリンク

 

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ

SteelSeries Tusq この価格でこの音質はアリだと思う

 

気まぐれでゲーム配信する様になったんで、イヤホンマイクを新調してみたのです。

そしたら、聴く方でめっちゃ音良かった。

マジかよってくらい感動していて。

 

SteelSeries Tusq と Anker完全ワイヤレスとの比較

 

 

購入したのはこれ。

 

SteelSeries Tusq っていうイヤホンマイク。

 

 

配信用に買ったんで、できれば聴く音も良ければいいなぁ……というくらいの気持ちだったのだが、音楽聴いてみたら音質が良くて驚いた。

普段使いには、Anker Soundcore Liberty Neoっていう完全ワイヤレスイヤホンを使ってるんだけど、比べて聞くまでもなくSteelSeries Tusqに軍配が上がった。

 

完全ワイヤレスはBluetooth通信なんで、音質で比較するのはちょっと違うかも……ですが、今まで、「これで充分な音質じゃないか!」と2年くらいを過ごしていた。低音しっかり出てて迫力あるし、高音帯もそんなに悪くなかったんですよね。

SteelSeries Tusqは、バンド系の音楽だとギター、ベース、ドラムの音がちゃんと独立して音を奏でているのがハッキリとわかる。

それぞれの楽器の音が繊細に聞こえて、全てが合わさって一つの音楽になって……という聞こえ方。

Anker Soundcore Liberty Neoだと、それぞれの音が少しずつ混ざり合って一つの音楽として出力されている感覚なのですよね。

 

 

SteelSeries Tusqの特徴など

 

  • カナル型で、コードを耳に引っかけて更に固定
  • イヤホンにノイズキャンセリング付いてる
  • マイクにはノイズキャンセリング付いてない
  • スマホ、Switchにも使える
  • 価格は3000円~5000円
  • イヤーキャップ3サイズ付属
  • ミュートボタンあり
  • コードの長さは1.2mくらい
  • マイクは別付けでも本体のみでも使える

 

……こんなところでしょうか。

カナル型なので、耳にはめ込んで使うのだけど、本体付近のコードが丸みがある感じに曲がっている。
キュポって耳にハメて、クイっと手前に回して耳に掛ける感じで固定する。なかなか良いお気に入りな着け心地です。落ちないし疲れない。

イヤホンにはノイズキャンセリング付いてる。周りの音がしっかり気にならない。マイクにはノイズキャンセリング付いてないけど、そんなに気にならないで使えると思う。

ちなみに、このマイクでしゃべってるのがこの動画。ゲームやりながらしゃべってみました。

 

普通のイヤホンジャックなので、スマホにもSwitchにもなんでも使えます。

価格は5000円ほど。取り扱い店舗によって3000円台くらいで安くなってる場合あり。
自分はAmazonのセールで3100円くらいで購入しました。安かった。良き良き。

 

 


ひとりごとランキング

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事