pickup
レベル122解放クエストが畜生な件。【アストルティア旅日記。22】ドラクエ10
スポンサーリンク

 

レベル上限122解放クエスト

 

 

再開しましたなんつって、2週間くらい放置してしまった。利用権半月分くらいどぶに捨てたなww くそ。

 

はてさて、気づけばレベル上限が解放されていたので、やってきます。

先日のバージョン6.1アプデからみたいですね。クエストリストで知りましたw

 

 

 

「レベル120のリミットを超えるため五声の試練に挑んでみるかい?」

「今回は『哭』の声をテーマにしようか。」

 

うん。読めない。

 

僕の頭、ざんねん。ググりましたw

 

【哭く】
「声を上げて泣き叫ぶ」という意味で使われます。 「突然の訃報に膝から崩れ落ちて哭く」という使い方をします。 

 

なるほど。泣く、の上位版的な。ね。

 

試練会場はカルサドラ火山とのこと。さあ、砂漠を駆けるのである!!

 

らいどおー--ん!!!

 

 

変態が砂漠を駆け抜けるだけの動画も投下しておく。


 

「用意できてないから手伝って」とのこと。

まぁ、よくある展開。

 

 

まぁまぁ歩かせるじゃねえか。

Ver.4くらいから、あんまり歩かせない様に調整してきてたイメージだったんだけどなぁ。めっちゃ歩くな、今回。

 

 

大きな悲しみの念が込められた結晶をゲットして、試練開始。

 

大きな悲しみの念が込められた結晶を使って具現化しただろう『哭声の化身』とバトル開始!!

 

勝利!!

へへ。やったぜ。

天唱楽師のところに戻って報告で、レベル120の壁を突破しました!!

やったー!!!!!

 

一連の行動をまとめてみる

 

約3000年前【ドワチャッカ大陸】の西方、【ボロヌス溶岩流】のあるあたりに存在した国家、ガテリア皇国。

その最果ての地下遺跡に落ちてる『強い後悔と深い悲しみの念』

3000年以上後悔と悲しみに暮れ、誰にも見つけてももらえず、助けてももらえずにいた念が、キャラのパワーアップの目的でいたずらに持ち去られた。挙句、強制的にモンスター化させられ、一方的にボコられるという今回のクエスト。

 

ひど過ぎやしませんかwww

 

ちょっと、『哭声の化身』に同情してしまった。

どうか、やすらかに眠って欲しいものです。。。

 

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事