イチオシ記事
『ファイルを連番で管理せよ』パソコン時短テクニック #6 [Windows]
スポンサーリンク

 

 

ファイル名を自在に操れ!

 

撮った写真やダウンロードした画像には名前がついています。

しかし、よくわからない英字の羅列で、他人に見てもらう時なんかは特に不便です。

例えば、『○○のイベントで撮った写真選んで!』みたいな場面を複数人に聞く場合、番号が振られていると非常に便利。

 

今回は、『ファイル名を一括で入力』して『連番も一括で入れる』やり方です。

 

 

  1. ファイルを選択する
  2. 【F2】を押す
  3. ファイル名入力

 

これで、同じ名前と連番が一括でつけれます。

 

 

 

まず、ファイルを選択します。

連番にしたい先頭のファイルを選択します。

 

 

今回は全部選択したいので、【Ctrt】+【A】を入力して全部選びます。

 

 

 

この状態で【F2】ボタンを押すと、ファイル名を入力できます。

 

 

 

『写真』という名前にしてみます。

 

 

すると、名前と連番が一括でつきました。

注意したいのは、拡張子(.jpgやpngのところ)ごとに番号が付けられる点。

拡張子ごとを変えてしまえば良いと言えばそうなんですが、ファイルが読み込まずエラーになる事もあるので注意が必要です。

 

ちなみに、ファイル名ミスったら、直前の状態のみ【Ctrl】+【Z】でイッコ前に戻れます。

一気にできる分、ミスると面倒デス……。

 

すごくどうでもいい余談かもしれないけど、『イッコ前に戻れるからファイル名なんて何でもいいやー』…と、テキトーなすごくどうでもいい名前を付けたら、戻せなくなりました。なんでだろう。

ファイル多すぎるとダメなのかな?たまたま?

 

 

誰か助けてください。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事