イチオシ記事
『日常での話し方の注意点を思いつく限り箇条書きしてみた。』真夜中の独り言 #25
スポンサーリンク

 

僕の人との話し方を思いつく限り書いてみた。

 

 

……というわけで、『人は話し方が9割』という本を読むことにしました。

どんなことが書いてあるのかとワクワクしつつ、どうせなら、今の自分の話し方がどのくらい上手くやれてないのか比較したいなと思ったんです。

なので、本読む前に、こういうマインドで日常会話をしてます!…と、ここで宣言してから本を読んでみることにしました。

 

  • 相手によって態度を変えない。
  • 目上の人も目下の人、ただの人だと認識する。
  • 多人数相手の時はみんなの目を見て話す。
  • オチはわかりやすく簡潔に。 
  • 前フリ長くなりがちなので気を付ける。
  • 会話の"間"は恐れたら負け。
  • 相手は無意味に大きく見えがち。偉い人でもただの人。
  • もっと言うとただのおっさん、臆するな。
  • チャンスがあったらボケろ。
  • わかりやすいボケなら誰かがツッコんでくれる。
  • その際下ネタはNG
  • でもチャンスがあったら下ネタ言うチャレンジ精神は捨てない。
  • 会話とかボケで失敗してもダメージなんて無い。
  • 自分が思ってるほど周りは自分を気にしていない。
  • 話しかける時は相手の状況を見てから判断。
  • 困ったら天気の話しせよ。
  • イジリといじめは紙一重。
  • 自分の失敗話でオチつけて話しがち。
  • 自分が悪かったらすぐ謝る。
  • 両者悪くて差し引きしたら相手の過失が大きい場合も、自分の過失についてはきっちり謝る。
  • なるべく早い段階で愛称で呼ぶ。
  • 悪口で笑いはとらない。
  • 自虐で笑いを取るのはOK。
  • 自虐ネタはやり過ぎると何かが擦り減る。
  • 大物に見えるスキルというのが存在する。
  • なので、自信に満ち溢れた話し方、立ち居振る舞いを目指す。
  • 指摘されて怒りだすのはバカに見えるのでやらない。
  • 予想外で困ったことになったら『えーーーー、どうしよっか』と言う事に決めてる。(落ち着く為)

 

 

なんか、会話というか、行動とか思考もだいぶ入れてしまったな。…まぁいいか。 ぶっちゃけ、人によって言葉の感じ方ってガラリと変わるからなー。 同じ『おはよう』でも、 ・クソ上司 ・家族 ・片思いの異性 だと、受け取り方、だいぶ変わるもんね。 会話において人柄って、かなり大事だと思うの。

 

 

さあ、どんな感じかな。通用してるんだろうか?

日常会話はね、まあまあうまくやれてると思ってる方なの。不快にさせたりはしてない…と思ってるんだけど…。

 

 

これいかに!

 

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事