イチオシ記事
FF7を大人になってプレイした違和感がヤバイ・・・。
スポンサーリンク

 

神羅カンパニーが悪と思えなくなってたオジサンになった僕。

 

中学生だった僕は、

『神羅カンパニー、悪いっやっちゃ!ぶっ壊す!!星を救うぜーー!!』

と、ノリノリでプレイしていたもんなんだけど、時を経てプレイすると、かなり違う感情が・・・。

 

ざっとファイナルファンタジー7の序盤を説明すると、

 

  1. 神羅カンパニーが星からエネルギー(魔光)を吸い出し発展、成長。
  2. 人々の暮らし、良くなる。(激しい貧富の差あり)
  3. 『魔晄を吸い出して星が壊れる』と、"アバランチ"が反神羅組織として活動開始。
  4. 魔晄炉爆破計画始動(ここから本編)
  5. 晄炉爆破成功、計画はさらに進んで行く。

 

といった感じです。

 

これを現実世界に置き換えて、ミッドガル = 東京 と考えると、かなりゾッとする。

星を守るために、魔晄炉を爆破するっていうのだから。かなりトチ狂ってる。

 

クラウド目線になると、

自衛隊を除隊してフリーの傭兵として職を探していたら幼馴染(美人)が過激派クーデター組織の一員になって活動してて、子供の頃にかわした『困ってたら助ける』というたかが口約束の為だけに命を懸けて国に立ち向かう!

 

……みたいな流れだ。すげえなおい。笑

 

 

……とはいえ、ゲームです。世界観もリアルとは異なります。神羅の悪事もこれからバンバン明かされるでしょう。(かなり忘れてるのですw)

 

なにより、おもしろい!!!!

ちょこちょこツッコミを入れながら楽しく進めています(*´▽`*)

 

電車に銃火器はイカンだろw

 

いやしかしよ、スーツで通勤してるサラリーマンの隣に銃火器もったヤツが電車に乗ってるってヤバイだろう。

 

 

 

道中、

『ウイーンウイーン、セキュリティチェック、IDをスキャンします』

と、乗車客のIDチェックをオートスキャンされる場面があるんだけど、IDでセキュリティチェックとか言ってる場合じゃない。銃もってるコワモテに、大剣を鞘ナシむき出しで持ってる客が同乗しているんだ。

 

この世界の警察なり電車会社なり神羅カンパニーに言いたい。

 

お前らのセキュリティの観念おかしい過ぎるだろ!!!

 

(笑)

 

 

はい、そんなこんなで非常に楽しくプレイしています。

次は五番魔晄炉を爆破しに行くようです。ワクワク。そろそろエアリス出て来るかなー?

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事