pickup
『5秒で終わる頼みを5秒以上かけて聞いてくるな!!』真夜中の独り言 #49
スポンサーリンク

 

僕の心が狭いだけの話かもしんない。ごめんなさい。

 

分かり切ってる展開ならば1ターンで終わりたい

 

業務の中で、2次確認作業がちょこちょこある。書いただけじゃ信用ならんから、誰かに確認してもらうルールだ。

例えるならば、レジでお釣りをもらう際に店員さんに『確認お願いします。大きい方のお釣りが、1千2千3千……』といったすぐ終わる系の確認作業。目視で確認してハンコを押す、5秒で終わる作業だ。

 

『手書き記入のチャックお願いしますー』

すっ

「あいよー」

ハンコどーん

 

忙しい時は、このやり取りで。このやり取りだけで終わらせたい。わずか1ターンで完結だ。

3ターンかかると、ちょっともたついた感がある。

 

『○○さん』

「はい?」

『手書き記入のチェックお願いしたいんですが・・・』

「いいですよー」

『お願いします』

すっ

「はい」

ハンコどーん

 

バタバタしてる時に呼び止められると、5秒で終わる作業を5秒以上かけて聞くなよ感がフツフツと沸き起こる。

 

やらなきゃいけない作業だし、自分もお願いする事もある。断るという選択肢も実質無い。

なので、名前呼ぶ工程がムダ!お伺いを立てる工程がムダ!2回も無駄に返事させんな!……と思ってしまう。

 

が、これはまだ許容範囲内。しゃーない。

 

もっとひどいやつの、会話パターンと僕の心の中。

『○○さん』

「はい?」

『今、お忙しいですよね~?』

「はぁ(;´∀`)……、どうしましたー?」

『確認してもらいたいことがありまして……』

「なんですか?」

『手書き記入の2次チェックお願いしたいんです。』

「あー、はい」

『これなんですけど……』

ごそごそ

すっ

「はい」

ハンコどーん

『○○さん』

(この時点でなんか嫌な予感)

『今、お忙しいですよね~?』

(なんて答えて欲しいの?はいって言ったら引き下がるの?)

『確認してもらいたいことがありまして……』

(なに聞かれるんだろう・・・、時間かかるのだったら自分も余裕ないしな……どうしよう。なにかな)

『手書き記入の2次チェックお願いしたいんです。』

(それかい!!!)

『これなんですけど……』

ごそごそ

すっ

(手に持って用意して持ってこいや!!!!!)

ハンコどーん

 

用を済ますのに5ターンもの無駄な会話を繰り広げた挙句、何するのかと思考を強制的に持っていかれ、不毛なやり取りにイライラさせられる。しかも、見て欲しい対象物を出すのにも時間がかかって実質5.5ターンのやり取り。

なるべく態度に出さないように心がけてはいるのだけど、内心は、(5秒で終わる作業を5秒以上かけて聞くなゴルァーーー!!!!)……と総ツッコミである。

 

いろんな人がいるからなぁ。いきなり用件切り出したら失礼になる?とか……があったりするのかな。

フワッと指摘してみようかとも一瞬思ったけど、それによって今後なんでもかんでも最短ルートで質問されまくる危険性を感じたので躊躇った。それは、ちょっとしんどいではないか。笑

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事