イチオシ記事
コロナ、第一波すら来てないかも(絶望感) 抗体保有率0.1%の意味
スポンサーリンク

 

 

抗体とはなんぞや

 

抗体ってなに?

病原体などが体内にはいったとき、それと特異的に反応する物質として体内に生ずるものの総称。免疫のもと。

 

なので、コロナ抗体の有無調べるということは、

 

抗体あり→コロナ感染済

抗体なし→コロナ未感染

 

という事です。

第1波がまだ来てないかもという絶望感。。。

 

驚き。驚きです。

『感染者の8割が無症状&軽症だって言うし、重症化して自力で治した人とかも多いだろうし、

なんだかんだで、コロナ済みです!………って人、けっこうたくさんいるんだろうなー』

なんてボンヤリ思っていたんです。

 

 

 

全然ちがいましたww

 

むしろまだ、誰もかかってねえ寄りじゃねーか!!!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

  • 日本人、何らかの要因で感染しても重症化しづらい説
  • 日本人、もう感染済で終局に向かってる説

 

この辺はだいぶもう、しんどい感じ……ですかね。。。

 

ちなみに、ニューヨークと比べるとこんな感じだそうです。

 

 

【日本のコロナ事情】

  • まだ第一波すら来ていない可能性
  • 来年オリンピックなんか開いたら、日本で大感染起こりそう
  • 結局ワクチンできないと、何もできないのは変わらない

 

今の段階だとこんなところでしょうか。

 

写真はテレビの『スッキリ』と『グッとラック』からいただきました。

 

 

この統計が正しければ、の話。

 

1000人~3000人の検査数って、多い数……ではないです。

それに、検査対象の地域。

日本でも、県によって感染者数、一人当たりの感染率などはバラバラです。

まだ出きってないデータを、現状の日本はこうです!……と決めつけるのは総頚なのかな、と。

 

今後も注意してコロナニュースに耳を傾けることにします。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事