イチオシ記事
欲しい本が無くても本屋に行く理由。
スポンサーリンク

 

 

大げさ言うと、自分探しなんだと思う。

 

知らない事を知りたいと思う気持ち。こいつを『好奇心』って言うんだと思う。

人生ってやつをながーく楽しーく乗りこなすには、こいつと上手く付き合ってく必要があると考える。

 

インターネットが身近にある現代、調べりゃ情報はなんでも手に入りがち。

でも、知らない事を知ろうとするならば、それは知らない事なんだから、検索のしようがない。知るきっかけがない。

ニュースサイトやまとめサイトをよく見るけど、内容はどうしても偏るし、せまく深くの情報は入りにくい。(あるのかもだけど、僕の検索力じゃ無理w)

 

なので、おっきい本屋さんに行って、バンバン立ち読みするのが好き。

 

  • 知れる
  • 会える
  • 楽しい

 

知れる。

 

やっぱり、ちょっと中身読めるってメリット、大きいよね(爆)

欲しい本の目星がついてる場合の、最終確認に向かう。

 

最近だと、ウェブサイトを作りたいと思って教本探しに行きました。

ネットの評判だけで購入するのは博打要素大きいですもん。

何冊かチラ見した後、ネットで購入しました。(おいwww)

 

あと、読みたいをネットで調べたら、『メルカリでめっちゃ安く出てる』とか『某読み放題のラインナップに入ってた』とかで、お得にゲットできたりとか、そういうこともできる。

 

やー、ホントごめんなさい。

 

あ、いや、

と、言いつつ、ちゃんと買ってもいますよ。

 

わりと最近の。

アリオ札幌に入ってる『くまざわ書店さん』が僕のお気に入りのお店。

よく入り浸っています。

 

 

会える。

 

『店舗入り口に平積みされている本をちょっと読んでみたら、無茶苦茶ハマった!!』

……みたいな出会いがあるんすよ。

 

今日もね、ふっふふ、買ってきました。

 

 

 

ワードプレスでブログ書くようになって、毎日更新やってたりしてるんで、それなりに調べるんですよ。

題材は~、読んでもらう相手を想定して~、収益は~、文章術は~

いろいろ知識がついてきて、使えるのとか、どうやったら使えるかとか、いろいろ考えるようになった。

 

で、何が最優先かが、最近フワフワしてたんですよね。

この本を手に取って読んでみたら、すっげーグサグサ刺さりまくってしまってww

 

『これ今、必要なやつだ』

と思って購入しました。

 

うん。

会えた。笑

 

楽しい。

 

と、いうわけで、楽しいんですよ。本屋さん。

 

知らない事を知るのって、楽しい。

知らない事に気付けるのって、楽しい。

知ったからこそ選べるの、楽しい。

 

ふらりと本屋さんに立ち寄るの、楽しいですよ。

 

是非オススメです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事