イチオシ記事
涼宮ハルヒのエンドレスエイトを体験した日。
スポンサーリンク

 

 

 

 

ちょっと前に、ネットがざわついた。

 

涼宮ハルヒの新刊が9年ぶりに発売!!!

 

……の報によるざわつきだった。

 

 

 

あ、見てない名作だ!

 

……と、興味津々になってしまったので、アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』を観ることにしたんです。

1日1話見る感じのペースです。

 

 

すげえ作品に出会ってしまった。

 

すごく面白い作品で、食い入るように観てます。

 

 

しっかし、"すげえ作品"だ。

 

純粋にアニメ作品としておもしろいってのは、まぁ置いといて。

涼宮ハルヒを知ってる人にとっては有名過ぎる話まみたいなんだけど、『エンドレスエイト』って回。

これが、ぶっ飛んでる事ぶっ飛んでる事。

 

 

なにげない夏休みのキョン君の日常から物語は始まる。

 

 

 

ハルヒからの突然の呼び出しで集合がかかったSOS団。

行先は市民プールとの事。

 

 

夏休みプールを満喫するSOS団。

 

 

 

 

残り少ない夏休みを全力で遊ぶ会議。

例のごとく、ハルヒの突拍子のない提案に当たり前のように乗っかる団員達。

 

 

浴衣。

 

 

カラオケ。

 

 

などなど、全力で遊び倒す面々。

 

 

8月30日。

あと1日の夏休みを残し、遊びの予定は全て消化したSOS団は、喫茶店に集合。

口では満足したと言うハルヒだが、納得いってない様子。

 

 

たぶんだけど、ぐったりしてる団員を見て、さすがに空気を読んだハルヒ。

『明日の予備日は休みでいいわよ、明後日学校で会いましょう』

そう言い残して帰っていった。

 

 

最後はキョン君の部屋のシーン。

遊び過ぎて宿題やってない!間に合わない!END

これにてエンドレスエイトの話は終わり。

 

この時点では、この回がぶっ飛んでるなんて情報は知らなかったから、

 

『夏休みの日常の回だったか。特にオチも無い回だったな。』

 

くらいの感想しか持たなかった。

 

 

で、次の話に進む、

 

あれ。

なんか見覚えのある展開。

 

『エンドレスエイトⅡ』

 

な、なるほど!

 

ループ物ね!

2週目入りましたか!……と、納得。

 

1週目ではなかった、【みくるちゃんに夜中呼び出されるイベント】が発動。

 

 

未来少女のみくるちゃん。

『未来に帰れなくなりました』と号泣。

 

ハルヒが夏休みに何かをやりのこして、それが気になって世の中の無限ループを発動。

結果、無限ループで未来が訪れないので未来が消滅してしまい、未来に帰れなくなってしまったらしい。

 

そして新事実。

宇宙人の長門さんは時空の乱れに干渉されず、全てを観測できているとのこと。

観測者の立場なので、特に何も言わず見届けているらしい。

彼女によると、このループは、15498回とのこと。

マジかよ。。。。

 

 

そして8月30日。

ハルヒが帰る前になんらかの手段でループを解除するはず!

どういうオチなんだろう。楽しみ!

 

……とみていると、

 

キョン君、なんて話しかけたらいいかわからず、

 

 

 

 

終了。

 

えええええ!!!!????

終わるの!??なになになんで!??

 

混乱である。笑

 

ここから、作画は使いまわしていないけど、ほぼほぼ同じ内容の『エンドレスエイトⅢ』、『エンドレスエイトⅣ』と進んでいく。

 

察しの悪い僕は『エンドレスエイトⅥ』まで観て気づいた。

 

あぁ、Ⅷ』までやるなこれ。……と。

 

エンドレスエイトのエイトは、

8月、∞、8回……がかかっていたんすね。

 

普通に観てる感想としては、すんごいしんどかったんだけど(笑)、こういうの、企画的には大好き。

 

だってさ、これ、リアルタイムで観てた人は、毎週放送楽しみにして観てたのに、2ヶ月くらいほぼほぼ同じ話を繰り返し見せられたって事じゃないですか。

 

いやー、めっちゃおもろい。

当時、ネット上はさぞかし盛り上がったんだろなー。リアルタイムで観たかったやつだ。

 

ちなみに、話のオチは、キョン君が『宿題終わってねえ!』ってキレて、キョン宅でみんなで宿題(遊び)したら8月は無事終わりました。

ハルヒは何が物足りなくてループ発動させてたんやろか。

 

僕の勝手な解釈では、夏休みラスト1日も団員たち(というかキョン)と過ごしたいけど、満足したって言っちゃったしどうしようもない。でも遊びたい。遊びたい。遊びたい!!!……という後悔が引き起こしたのかなぁと、思ってます。

 

 

これ、同じ話の繰り返しなんだけど、作画は毎回違うので、キャラたちの着てるものが毎回違ったり、セリフの言い回しもちょこちょこ遊びが入ったりと、ネタバレ知ってた方が楽しめるという、珍しいパターンのお話なんですよね。

 

なので、リアルに『エンドレスエイト』に立ち向かうテンションになって観ると、きっとすごい楽しめます。

是非ごらんあれ。

 

よし、

 

さ、続き観ようっと。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事