イチオシ記事
旧劇場版エヴァンゲリオンとシン・エヴァンゲリオンはどう繋がるのか。
スポンサーリンク

 

ヱヴァンゲリヲン新劇場版3作を一気見してみた。

 

ヱヴァンゲリヲン新劇場版。

 

あーーーー、めちゃめちゃ面白かった・・・。

すごい久しぶりに観たから、いろいろ忘れていて、ついていくのがやっとだったり。

初見でもモチロン全然楽しめるのですが、一度観ただけじゃ気づかない事がめちゃめちゃたくさんあるんですよね。

何度も見返したり、考察サイト見たりした内容を、だいぶ忘れていました。だって8年ぶりですもん。

 

ヱヴァンゲリヲン新劇場版・序に至っては、公開が2007年だから……13年前なのですねww

さらにアニメが1995年で、その劇場版(旧劇)が1997年。。。そりゃいろいろ覚えてねーわなw

 

で、今回観たヱヴァンゲリヲン新劇場版3作品。

僕が見たときの感想。

 

 

【序】

……お、、、アニメ版を踏襲してる、、、、。細かい設定で違うところはあるけど、まあまあ一緒か。

 

【破】

おおお!!なんか、ちょっと違う展開きた!!

どうなるんだよこれ。予告見る限り全然違った展開っぽい!!

 

【Q】

なんじゃこりぁぁぁぁぁ!!!

前作の予告の内容どこいったーーー!!!!!Σ( ̄ロ ̄lll)

 

たぶんこれが初見の人の多くの感想かと。笑

破の本編後の予告でやってた内容、一切やんなかったのですよね。

で、考察してる方々のサイトや動画で見て知ったのですが、予告でやってた内容はすでに起こった事として、Qの本編が始まっているらしいのですよね。

 

このね、ボヤっとした情報をまとめ上げて考察したり予想したりできる人が、この世の中に多いこと多いこと。

マジで尊敬なのです。

そして、この辺がエヴァンゲリオンを楽しむ醍醐味だったり。

ちなみに、空白の14年の真相とか、旧作と新作の繋がりとかをネットで調べてたら2時間くらい経ってて、すげーびっくりしたのが2日前の出来事だったり。

 

どう繋がるのか。『シン・エヴァンゲリオン』

 

今年中に、エヴァンゲリオンを完結させるだろう『シン・エヴァンゲリオン』が劇場公開されるわけだけど、自分が一番気になるのはやっぱり、新旧作品の繋がり、です。

新劇場版は『ヱヴァンゲリヲン』だったのに今回のタイトルが『シン・エヴァンゲリオン』と、『エヴァンゲリオン』の表記に戻してますし、本編で何らかのことが語られるのは間違いないと思うのです。

 

自分が気になる、カヲル君のこれらのセリフ。

『生きていくためには新しい事を始める変化も大切だ』

『反復練習さ 同じことを何度も繰り返す』

『自分が”いいな”って感じられるまでね』

 

自分はこの辺のセリフで、お?……と思いました。

 

旧劇版のラスト。レイがゲンドウをそっぽを向き、シンジが他人を受け入れて人類補完計画は失敗。

そのあと何らかのことが起こって(シンジの願い)世界はやり直し。

ループした世界。

旧劇版の次のループが新劇版である。

 

……自分はこんなイメージだったりします。

 

いやー、シン・エヴァンゲリオンでは、どういう結末になるんでしょうかね。

エヴァンゲリオンなので、ちゃんとした答え合わせができるとは思わないけども(笑)、楽しみです。

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事