イチオシ記事
新型コロナ感染者の8割が無症状か軽症なの知ってた?医療崩壊って?
スポンサーリンク

結論は一緒なのだが言わせてください

 

 

……というツイートをしたのですが……。

 

新型コロナに感染しても8割の人は無症状か軽症で終わる。で、残りの2割が重症化してしまい生命が危険に晒される。

この辺をちゃんと認知してない人けっこう多いみたい。

 

『コロナに感染したらヤバイ!怖い!』

 

これは正しいです。

なぜなら、軽症と思って自宅で療養していたら急変して重症化。そのまま亡くなってしまったというケースがあるから。(志村けんさんはこのケース)

そして、年齢が高いほど、肺疾患等の持病持ちの人は重症化のリスクが高まる。

感染予防に気を付けるという結論は変わらないのですが、『怖い!ヤバイ!』…が先行して、正しい事言ってるのに頭オカシイ人みたいに思われがちなのが、すげー微妙な感じがしたので書いてみました。

 

知らぬ間にコロナウイルスに感染し終わった人が、けっこういる説

で、ですよ。

  • 感染しても無症状、軽症が8割
  • 日本はPCR絞りまくってるから、実際の感染者数が不透明
  • 武漢でコロナが爆発的に増えていた頃、中国→日本の渡航規制がガバガバだった

これらの情報を組み合わせて考えると、一つの疑問が出てくる。

 

あれ、もう感染し終わった人、実はけっこういるんじゃね?

 

というやつ。

かくいう自分も、今年に入ってから風邪を連続で二回ひいていたので、あれコロナだったんじゃね?……とか思ってたりします。

まぁ、証明のしようがないので、これこそ根拠のない変な情報と言われてもしょうがないんですが。w

 

医療崩壊とはどういう状態?

 

最後に、『医療崩壊』っていう言葉を最近よく耳にするので、新型コロナが引き起こす医療崩壊について書いてみます。

 

待合室に患者が溢れかえって、いつまで経っても診察が終わらない。病室は満員で入院できない。

医療崩壊ってイメージってこんな感じかも。

 

新型コロナで言える医療崩壊ってこれとはちょっと違くて、場所によってはすでに起こっている。

 

新型コロナ感染 → 重症化 → 入院

 

という感じで入院しても、新型コロナに根本的な治療法は現在ありません。…なので、症状に対する治療しかできない(対症療法)

新型コロナが重篤化すると肺炎になることが多いので人工呼吸器で酸素を送り続けるのですが、人工呼吸器の数は無限じゃないし、ICUなどの重篤患者を受け入れる病床数も限りがあります。

つまり、急激に患者が増えつづけると設備不足が発生して、助かる命が助からなくなる。

 

外国に比べて日本は新型コロナによる死亡率は低いですが、今は低いだけで今後、こういったケースで死亡率が上がる可能性はめちゃめちゃあったりします。

新型コロナによる医療崩壊って、こんな感じが予想されます。

 

 

 

……と、いろいろ書きましたが、感染しないほうがいい!……という結論は変わりませぬ。

みなさん感染しないように気を付けましょうね。

では、また。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事