イチオシ記事
市の職員採用試験を受けるの巻。
スポンサーリンク

 

転職活動・始動!

 

上司とそりが合わず、仕事行くのがイヤだイヤだと毎日駄々をこねていたら、妻が、

『これ受けてみ』

と。

 

市の職員採用試験でした。

 

妻いわく、

 

『職場環境も変わる!給料も増える!イイことづくめ!』

 

とのこと。

……まぁ、その通りなんだけどさw

 

転職したいのは本当なので、言われるがまま応募してみました。

公務員が人気職なのは言わずもがなだし、加えてコロナ禍で就職難の世の中。倍率はかなりヤバイ事になっているだろう。

ちょっと受かる気はしないけど、面接とか試験とか、今後の転職活動にも役立ちそうだし、メリットも多いだろうという目論見で受験を決意。

ソシテアワヨクバゴウカクシタイ。笑

 

 

というか公務員試験って、若い人しか応募資格が無いと思っていたから、驚いた。

『社会人経験者の部』という応募資格枠があったんですよね。

知らなかったw

 

 

で、応募したのが2ヶ月くらい前で、あれよあれよと時間は経ち、次の日曜日に試験なんですよねww

一般教養の問題集買ったけど、ほとんどやってないや(;´∀`)

 

そして、面接カードというのを作成して持参せねばならないというミッション。

これがまだ終わっていない。

 

ひいいいいいい(´;ω;`)

 

『志望理由は』って。……安定した収入が……と、本音で書いて言い訳ないし、『自分らしさとは?』を、たった2行で伝えなきゃないとか、

 

 

ああ、めんどくせえ。

(数行前に今後の転職活動の為にとか書いてたのは気のせい。笑)

 

 

よし。やるかー。

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事