イチオシ記事
鼻腔拡張テープ『ブリーズライト』使ってみた。
スポンサーリンク

 

イビキに効くと聞いて。ブリーズライト

 

健康診断を受けたら、血液検査で気になるところが。

赤血球の数値だけちょっと高い。

 

これはなんぞや?…とググってみたらば、『睡眠時の無呼吸』とか、『いびきで酸素が不足』とかいうワードが引っかかった。

 

 

あぁ、これか。……と。(決めつけ)

 

昔からイビキうるせえとは、言われ続けてたので知ってはいたんだけど放置していたのです。

いい機会なので、ちょっと対策してみる気になったのですよ。

 

 

 

これ。

 

似たような商品が世にはいろいろ出回ってるっぽいけど、これがオリジナルっぽいな。

 

 

早速装着してみたんだけど、ヤバイ。

 

鼻が、、、、通る!!!!

 

鼻炎持ちなんで、鼻は常につまり気味なので、こりゃ快適だ

……というわけで、装着したまま睡眠したら、翌日の目覚めがめちゃ良かった。

 

あれ、ぐっすり寝れたっぽい。

こ、これは、、、、神アイテム!!!一生お世話になるわ!……と、意気揚々と2日目。

 

 

……あれ、こんなもんだったけ?

 

プラシーボ?プラシーボだったのか?前日に体感した、ノンフィルターな鼻腔には程遠い風通り。

何だったんだ、あの鼻の通りは!

 

 

……と、説明書を読んでみたところ。

 

 

位置が重要との事で。

ほほぅ。

 

 

2日目はちょっと高い位置過ぎたっぽい。

寝起きもそんな良くなかった。

 

で、今日は3日目。今、ブリーズライトを装着しながらこれ書いてるんですけど、

1日目の感動、再び。

 

で、これから寝るのだけど、どんな快眠が待っているのか、ちょっとワクワク。

よく寝れた気になってるだけという説も否定できないからな。

まぁなんにせよ、こういうちっさい楽しみでワクワクできるの、幸せ。笑

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事