イチオシ記事
【#DQ35th】ドラクエ2の思い出。
スポンサーリンク

 

 

 


というわけで、ドラクエが35周年なんですね。

 

めでたい!!

 

現役でドラクエ10をプレイする自称ドラクエフリークとしては、黙っているワケにはいきませぬ。

 

 

ドラクエ2の思い出。

 

ドラクエ2の初見プレイは小学5年生くらいの時だったと思う。ドラクエ3をなんとかクリアできたので、ロト編を全てクリアしようと画策。ドラクエ1は比較的簡単にクリアできたので、その後ドラクエ2をプレイ。

 

なんというか、完全に舐めていた。当時のゲームのノーヒントっぷりはさして珍しくもなかったんだけど、ちょっと僕には難易度が高すぎたようで。船を手に入れてから、何したらいいか全くわからなくなってしまった。

 

ツギドコイケバイインデスカ?

 

当時インターネットなどなかったので、唯一の攻略の手立ては攻略本。友人に借りるという手もあったけど、自力でクリアしたいという変なプライドが邪魔して借りれなかった。

行き先がわからない。当てのない旅を延々と船上で過ごす日々。無駄に上がるレベル。時間だけはたっぷりあったので、ひたすら世界を探索。結局、次の行先はわからず。。。。

 

終了!!!

これが一度目の冒険。

 

高校生になった僕は、リベンジを誓い再びファミコン版ドラクエ2をプレイ開始。

大人になりかけの僕は自信満々だった。

 

『あの頃のオレとは違う。』

 

意気揚々と旅に出るも、船を入手したところで、どこに行けばいいかまたわからなくなったw

もう、自分ってば、頭ワルイ。小学生の頃と同じ場所でハマってる・・・(´;ω;`)ウッ…

 

しかし今回は前回とひと味違う。自力でクリアするというプライドなんてすでになかったから、攻略本を携えて冒険をしている。

これでストーリーに詰まることはない!!ふふふん!

全力で世界を救ってやるぜ!!!っしゃああああ!!!!一気にいくぜええ!!!!

 

 

 

やってられるかぁぁぁぁぁ!!!!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

ー終幕ー

 

もうね、なんかね。この、ブリザードが出てくるあたりって、かなり運ゲーなんすよ。

ザラキ使われて、一気に全滅パターンが続く。

サマルトリアの王子が死ぬとザオリク使えなくなるから蘇生詰むし、全滅すると教会でローレシアの王子だけ復活するんだけど、サマルトリア王子とムーンブルク王女は棺桶の中。ゴールドは半分になってるから、そこから教会にお金払って蘇生とか、金銭的に無理なのでリセットするんだけど、セーブデータという概念がまだなかった頃で、続きからプレイするには『ふっかつのじゅもん』というパスワードを入力せねばならなかった。

全滅リセットループを5回くらい繰り返した時に、

 

『やってられるかぁぁぁぁぁーーー!!!!Σ( ̄ロ ̄lll)』

 

……はい。投げました。

諦めです。笑

 

こちらもあるあるネタで、当時のゲームって、バランス調整が雑なのが、わりとよくありました。

懐かしいです。

 

そんなわけで、僕、実はドラクエ2クリアしてないんですよね。( ̄▽ ̄;)

ドラクエシリーズで唯一クリアできてないタイトルだ。うーん。なんか、ウズウズしてきたな。いい機会だから今度、リメイク版プレイしてみようかな。。。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事