イチオシ記事
鬼滅の刃の映画はアニメ本編の続きらしいので、3日で見終えて映画観に行く。現在13話。
スポンサーリンク

 

 

空前の鬼滅の刃ブーム。うちの子供たちもそのウェーブの中にいるらしく、映画を観に行きたいとのことだ。

で、今週末に家族みんなで行くことになりました。

 

だいたいアニメの映画って言ったら、オリジナルストーリーと相場は決まっているのだけど、鬼滅の刃はがっつり本編らしいではないか。

せっかく観るならば、きちんと楽しみたい。

 

映画行く前に全26話、見てやるぜ!!

 

つーわけで、アニメを3日で見終えるという、なかなかハードで体に悪そうな試練を自分に課すことになった。

全26話なので、1日9話くらい見る計算。

 

なにがツライって、「見なければならない」と、少しでも思っているので、なんかめんどくさい感が出てしまう。

おもしろくて夜通し見ちゃった!…になるより先に、見なければならないが確定してしまっている。

これが意外と、ツライ。笑

 

 

でも、なんだかんだと13話まで来た。

あと半分。

 

率直な感想を言うと、普通におもしろい。

 

が、今のところ、

 

すげー面白い!夢中になる!寝たいけど気になって寝れない!!

 

という域には達していない。

 

お、面白いじゃん。終わりまでは見るだろうな。1日1話ペースで見てこう。

 

くらいの熱量っすね。

 

 

11話までは、主人公・竈門炭治郎(かまど たんじろう)の行動目的の発端、理由付けをやってる感じでした。

子供に人気だって認識だったので、思ってたより表現がグロいのが驚きポイント。

ストーリーも、殺して殺されて、と、なかなかエグイ展開になりがち

好き。

 

そういうストーリー展開なのにそこまで重くならないのは、テンポよくギャグ展開を時折を挟んだりしてるからなのでしょうね。

 

12話で我妻善逸(あがつま ぜんいつ)が登場して、その色はまたもう少し濃くなったな。

 

こういうキャラだったんだねww

たぶん2重人格キャラ……なのかな?

なんか、イノシシのキャラも出て来たし。
お仲間大集合する感じの展開なのかな。

 

 

初めまして映画館

 

よくよく考えてみたら、子供たちを映画館に連れて行った事が無いんだよなぁ、と、ふと思う。

もともと

 

  • 『名作はいつ見ても名作』
  • 『最新の映画の感想を共有したいと思わない』
  • 『だからレンタルビデオで良くね?』

 

と、思ってるんで、映画館行くことあんまり無いんですよねww

 

たぶん自分が最後に映画館で観た映画って、『少年メリケンサック』って映画。

これ2008年の映画だから、12年は映画館で映画観てないやwww それはそれでなんか、すげえなw

 

よし、じゃあ、続き観ますわ。

 

じゃー!

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事