pickup
キュンキュンしたくてラノベを読む。春なので。
スポンサーリンク

 

 

春です。

春が来ました。

 

北海道は札幌も、雪が溶けて、冬っぽさは完全に消えました。

嬉、嬉。

 

春と言えば、出会い。出会いと言えば、恋。なんか、キュンキュンしてえな、と思って。

実生活でキュンキュンしてしまうと色々と問題があるので、小説を読むことにしました。

 

青ブタシリーズが面白かったんで、アニメと映画の続きを読んでみようかと思ったけど、

購入するなら断固として紙の本派なので、とりあえず、保留。

ならば、こういう時こそサブスクの出番。

Amazon kindle unlimited会員なのでそっちで探してみることにする。

 

これにしました。

表紙の女の子が可愛いからという一点のみで選んでみた。ふふ。笑

 

で、あ、読み終えたんですけどね。すげーーー面白かった。

ファンタジーじゃなく、超常的な事もない、日常系の恋愛ライトノベルの初挑戦。

女子に若干のトラウマを負ってる主人公と、誰とでも寝ると学校中から総スカンのヒロインの恋愛物語。

未消化の伏線がたくさんあったのに、これっきりっぽいあとがきだったので少しがっかりしたけど、調べたらちゃんと2巻が発刊されてた。

 

設定の伏線未回収がたくさんあったので、その辺に期待。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事