イチオシ記事
『緊急事態宣言』前回と、なにがちがう?
スポンサーリンク

 

緊急事態宣言発出へ。

 

近頃のコロナウイルスの状況。東京では新規感染者が1日1000人近いのが当たり前になってしまった。

毎日の重症者も100人が続いている。

政府は、経済を取るか感染防止を取るかの2択を先延ばししながらワクチン完成を待ってるように見えたけど、さすがに現状のまま進むのは諦めたのでしょうか。

 

政府は、新型コロナウイルスの感染拡大が続く東京都と埼玉、千葉、神奈川3県への緊急事態宣言について7日にも決定し、期間は1カ月程度とする調整に入った。発令は同日中か8日となる見通しだ。政府関係者が4日、明らかにした。対象区域の飲食店に対し、閉店時間を午後8時までとする営業時間短縮を1都3県に要請。小中高の一斉休校は求めない方針で、16日からの大学入学共通テストは予定通り実施する。できる限り2月下旬までにワクチン接種を始めるよう準備を急ぐ。

 

緊急事態宣言の内容

 

緊急事態宣言発出とはいえ、前回と比べると……

  • 対象は、東京、埼玉、千葉、神奈川のみ
  • 1ヵ月程度の期間
  • 飲食店に時短要請
  • 協力金の拡充の検討

 

うーーん。緩い。

 

前回は、

  • 8割の人との接触なくそう
  • 飲食店とか映画館休業
  • テレワークしまくれ
  • イベントは中止
  • 学校休校

 

飲食店やいろんな商業施設は営業してるし、学校もやってるし……。

あれ?これ、そんなに意味あるのか?

 

前回と決定的に違う国民の心持ち。

 

1回目の緊急事態宣言時は、

 

  • 未知のウイルス
  • 中国 武漢での混乱の様子
  • 著名人のコロナ感染による死亡

 

圧倒的な情報不足により、皆が不安だった。

が、今はあの時よりも明らかになった情報がたくさんある。

 

  • 高齢、持病持ち以外のリスクはそんな高くない
  • ワクチン完成の目途が立ったことになってる
  • コロナ死亡者より経済打撃の死亡者の方が多くなる可能性

 

 

……この緊急事態宣言、ただの、やってますアピールな気がしてきた……。

 

コロナウイルスの封じ込めに成功していると言われてる国って、外出禁止を破ったら罰則とか、キビシイ取り締まり有りの都市封鎖をやってたりする。

それに比べると、今回の緊急事態宣言って、ハナクソみたいな宣言だなぁという感想を持ちました。

 

経済死んでほしくないし、感染も広がらないで欲しい、お金も出したくない、ワクチン頼みです。

……という方向でダラダラ先延ばしスタンスは継続のよう。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事