pickup
【悲報】八百長に乗った元K-1ファイター、シバターに敗北し八百長加担もバレる【RIZIN33】
スポンサーリンク

 

2021年に行われた格闘技イベント、RIZIN33で。

 

【流れ】

①シバター(ユーチューバー)、久保優太(プロ格闘家)に試合で勝利

②久保優太が意味深ツイートを投稿


③久保優太の妻の弟のTwitterでの投稿と、シバター久保のLINEでのやり取りと思われる添付画像

「おいおいおいどうなってんだよ
こんな話にのる久保ちゃんもどうかしてるけどさ、話がちがいすぎるだろ。
2人とも、大晦日のRIZINをなんだと思ってんだ。八百長なんてふざけんなよ。
言わないでっていわれたけどさ、黙ってられないでしょこんなの。」

 

 

 

問題点及び、興覚めポイント

 

  1. 久保選手も八百長承諾してる事実
  2. RIZINでは台本試合当たり前に行われてるように見える

 

 

シバター『いろいろ考えたのですが、明日は台本なしでやりましょうか』

久保『明日は台本なしで正々堂々承知しました!!』

 

久保選手、承知しちゃってる。

このやり取り……。RIZINでは台本ありの試合があたりまえに存在するように見える。

 

……というか、台本なしで!……と認識し合ってる両者のやり取りだが、1ラウンドはとか言ってる時点でそれ台本じゃん……というツッコミ要素。本人たち、おかしいこと言ってる自覚無かったのだろうか。

 

選手間でこんなやりとりしてるというだけで、かなりシラケますな。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事