イチオシ記事
カロリーコントロール出来た、次の一手はコレ。
スポンサーリンク

 

 

カロリーコントロールができたら、すること。

 

前回記事で、運動しないでメシ食うなと書いたのですが、その続きです。

 

運動しないでメシ食うな……の真意は、カロリーコントロールしないで運動したら、その分食っちゃうじゃん。

それ太るじゃん。……ということです。

 

なので、

 

カロリーコントロールができた状態で運動をすれば、もちろんカロリーが消費するので体重減少も加速していきます。

 

なので、運動はドンドンした方がいいです。

 

しかし、前回書いた通り、激しい運動は、しんどいし、腹が減ります。(重要)

 

 

 

 

こないだ、プランクで腹筋鍛えるぜっ……って記事をアップしたんです。。

 

筋トレならば、カロリーコントロールとの両立は、すごくしやすい。

 

 

カロリーコントロール & 筋トレの相性の良さを語る

 

筋トレのメリット
  1. 体が美しくなる
  2. 体の燃費悪くなるので消費カロリー増える
  3. 短時間でできる
  4. 腹減らない

 

 

1・体が美しくなる

言わずもがな、ですね。

引き締まった体になりたいもんです(切望)

 

2・体の燃費悪くなるのでカロリー消費増える

筋肉があると、筋肉を維持するのにカロリーを消費します。

なので、体の筋肉量が増えれば、『1日のカロリー消費量』が増えます。

すなわち、痩せやすくなる!!!

 

車で例えると、アイドリングしてるだけでガソリンをガンガン消費しちゃう車、のイメージですね。

 

3・短時間でできる

僕が5km走ろうとすると、用意から全部の時間を考えると、ゆうに1時間は越えます。

しかーし、自宅で筋トレなら10分でできます。

 

4・腹減らない

厳密に言うと減るんでしょうけど、ランニングして終わった後と比べたら雲泥の差なはずです。

激しい運動して少し時間を置くと、体が食べ物欲しがるんで猛烈に腹が減るんです。

 

カロリーコントロールをする上で、ここは外せない重要な要素。

 

『ダイエット目的でジム通ってるけど、終わった後のビールが最高で止められない(*´▽`*)』

 

こんなの、日常会話でよく聞くあるあるですよねw

 

それもう、ジム止めろや

 

って言うね笑

 

 

笑い話としては好きなんだけど、真剣にダイエットと向き合っての結果だとしたら悲し過ぎるので・・・。

 

 

 

というわけで、

 

カロリーコントロールでダイエットと筋トレは、めっちゃ相性いいよ。

 

という話を記事にしてみました。

 

ちなみに僕は今、

 

  • 毎日3分プランク
  • 毎日サイクルクランチ 3セット
  • 気が向いた時にスクワット

 

を実行中です。

 

さあ、がんばるぞー!

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事