イチオシ記事
ダイエットにおける最強の"食事制限法"を教えます。
スポンサーリンク

 

たったこれだけ。誰でもできると思う。

 

これまでに、ダイエット記事をいくつかアップロードしておりまして。

僕が実際ダイエットしながら実況中なのです。

 

で、しきりに、『ダイエットは運動よりカロリーコントロールのが楽だ!』………と書いていたのに、今まで具体的な方法を書いてねぇなってことに、今気が付きました(おいww)

 

すごい簡単な方法です。

 

 

朝飯食わない。

 

これだけです。

 

朝ご飯を抜くメリット

※体重減らしたいという目的がある。……という前提のお話です。(いちおう)

 

1日何カロリー以内に抑える。……とか目標を定めて、どう達成に向けて行動するか。

普通に考えると、毎食ごとの摂取カロリーを見直して……とかやりそうなもんですが、1食抜いちゃえばいいんですよ。

 

もしも、3食のうち、『朝ご飯が一番カロリー高い食事してる』なんて人がいたら、ラッキーです。

 

だって、朝ご飯抜けば、その他の食生活を変えることなく体重減るかもしれないんです。

 

 

朝ご飯を抜く難易度の低さ

 

多くの人が、朝起きたら仕事や学校に行って、拘束されていると思うんです。

極端な事を言えば、朝ご飯抜いて家を出発した瞬間、勝ったようなもの。

昼ご飯まで、何も食べれない状況を簡単に作り出せます。

 

在宅ワークや主婦の人も、上記の境遇の人に比べれば難易度が高いかも知れませんが、晩ご飯抜くより、かなり楽な気がしませんか?

 

朝ご飯を抜くの健康的にどうなのよ

 

ー朝ご飯は健康に欠かせないー

 

これって、世間の常識として浸透していますけど、ネット上だと『朝ご飯が重要なのウソじゃね?』…っていう情報がゴロゴロあったりします。

僕は、メンタリストDaiGoさんの動画放送で『朝ご飯不要』と言ってるのを聞いて、それを鵜呑みにして今に至ります。(その放送では、「朝ご飯は重要だ研究」の出資元が、ことごとく朝食メーカーだったので、それって朝食メーカーの陰謀じゃね?みたいな話してて、面白かった。)

 

なので、明らかな体調の変調が無ければ、朝ご飯抜けばいいんです。

 

痩せ終わったら元に戻せばいいんだし。

 

……というか、朝ご飯抜いた不健康より、太ってる不健康の方が問題多いと思うんですよね。(……と、デブなオレが言う笑)

 

 

朝ご飯抜く、きっかけ

 

 

いかがだったでしょうか?

 

単純にして強烈な、強力なカロリーオフの方法だと思うのです。

 

ちなみに余談ですが、朝飯いらねんじゃね?………と最初に思ったのは、豆腐ダイエットを始めた時でした。

ご飯を豆腐に置き換えて、糖質オフで痩せる……ってやつです。

 

朝と晩のご飯を豆腐にチェンジ。……時が経てば経つほど、豆腐に飽きてウンザリ。

朝ご飯が苦痛になってきました。

 

『ここまでイヤなのに無理して食う意義ってあんのかな?』……と思ったんですよね。

 

そこから、朝ご飯止めて、晩御飯も、『ご飯』復活させました。

 

 

さて、朝ご飯を抜くのが習慣化できた僕は、次のステップに移行しました。

 

摂取カロリー減らす = 痩せる = 筋肉維持 = 健康

 

ここ、きちんと両立させたいところなんです。

その辺を詳しく書いたのがこちらの記事になります。↓↓

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事