イチオシ記事
【ダイエット】痩せたかったら運動すんな、メシを抜け!
スポンサーリンク

 

 

痩せようと決意。あなたは何する?

 

質問です。

 

最近、下っ腹についた脂肪が気になっていたアナタはダイエットを決意。

さあ、明日から、何して痩ようとする?

 

 

 

 

 

 

……ランニングって答えませんでした?……それか、なんらかの運動。

 

もしもあなたが、カロリーコントロールを考えずに運動と答えたのであれば、それは間違いです。

大間違いなのです。(大事なので2回言いました)笑

 

運動すれば痩せる。

 

これは確かな事実。しかし、そう簡単じゃないんです。

 

 

走るくらいなら食うな。

 

ランニングの消費カロリーの計算方法は、ざっくり

 

体重×距離(km)

 

と言われています。

 

60kgの人が10km走って消費するカロリーは、600kcal!!!

 

す、少ねぇΣ( ̄ロ ̄lll)

 

普段運動していない人だったら、10kmどころか5kmもキビシイと思うんです……。

カロリー消費目的で運動するのって、ハードル高い。

 

しかも、すごい当たり前のこと言いますが、

 

運動した後は、腹が減るんです!!!

 

 

 

まず、食うな。話はそれから。

 

体重増減の大前提
1日の消費カロリー - 1日の摂取カロリー = 体重の増減

 

1日、ただ生きてるだけで消費するカロリーが2500kcalだったとすると、

 

  1. 毎日2200kcal摂取する生活 → 痩せる
  2. 毎日2800kcal摂取する生活 → 太る

 

という事になります。

 

あなたが2のパターンだった時、1日300kcalの摂取を減らせば、少なくともこれ以上太ることはありません。

その時、『毎日5㎞走る生活』と、『ポテトチップス1袋我慢』のどっちが実現しやすいか。……という話です。

 

実は僕も、ずいぶん長い間、ダイエット=運動と思い込んでるクチでした。

この幻想が解けて、ダイエットがうまくいって、24キロ痩せれました。

 

実体験から言わせてもらうと、

運動するより食生活を見直した方が、びっくりするくらい楽でした。

 

で、食事でカロリーコントロールできるようになって、心に余裕ができたら無理しない程度に運動を取り入れる。

 

こういうスタンスで行った方が、成功率は爆上がりです。間違いないです。

 

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事