イチオシ記事
おじさんになった日。
スポンサーリンク

 

 

おじさんとは何歳からなのか問題。

 

なんというか、こないだ誕生日でした。

なんと39歳。最後の30代。

おおぅ。

 

30歳になった時は、『もう若者ではないのだ』……と、強く自覚したけど、おじさんか?……と思うとまだな気がした。

自分の感覚では40歳くらいがおじさんと言われる境界な気がしていて、30歳から、1つ歳をとる度に、おじさんの階段を一段ずつ登っていってる感があった。

 

で、39歳だ。

 

あ、もうおじさんだオレ。

 

と。笑

 

 

若いころに見ていた大人の人って、すごくすごくしっかりして見えた。

なにしろ自分の知らない時間を生きて、何十年分も経験がある。

 

とんでもない困難に何度も乗り越えたり、『あっ』という、成長を実感するきっかけがあったり。

誰しもがそんな経験を通過して”ちゃんとした大人”というやつなるのだろうと、勝手に思っていた。

 

が、全然違った。

 

『あー、あのまま、この歳になるんだ』

 

といった感覚。

 

『遠い先の未来は陸続きなんだ!』という大発見(笑)である。

 

 

さ、

 

ちゃんとした老人になるべく、日々がんばろっと。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事