pickup
運河亭に行ってきました!リニューアル後の感想編【札幌・バイキング・焼肉・寿司】
スポンサーリンク

 

寿司と焼肉の食べ放題。

なんて良い響きなのでしょう。

見渡す限り好きな食い物が並んでいる夢のようなお店。

 

田舎者の私が札幌に来たての頃、高校の先輩に教えてもらった『運河亭』

食べ放題という営業形態を知らなかったので、「こ、これが札幌か!都会すげぇぜ」と感動したのを今でも覚えていたりする。

 

コロナ禍で一旦店を閉めたが、復活を果たした『運河亭』

やっと行けました。嬉しい。美味しい。

久しぶりだったので、胃袋の限界値を越えて食べてしまった。たぶんあと2口くらい食べたら吐いてたな。あ、汚いすみません。

少量ずつたくさんの種類を!…を目標に食べまくる。(取りすぎて後悔するというのをよくやるのです。笑)

 

  • メニューはざっくり言うと変わらない、いつもの運河亭(嬉)
  • お寿司のネタがパワーアップした気がする(大エビの握りうまかった)
  • 生ラムが3種類あった

 

復活を果たしたと言っても、コロナ禍は変わらず。バイキング形式の飲食店は厳しい戦いが続いてるのは察するところ。

 

『最近ラム肉高いしなーメニューから外されてるかもなー。』

 

なんて思っていたのに、むしろ増えてた。ラム肉の部位違いが3種類。ジンギスカン好きとしては歓喜です。

 

お寿司のオススメは『大エビの握り』

こないだ行った某回転寿司のエビよりもデカデカでプリプリしたエビの握り寿司がそこにはあった。あんまり美味しかったので、8貫いただきました。

あと、僕的なオススメは『かにみそ』と『いくら』の軍艦巻きです。

 

 

ただ、残念に思う点も正直少しあった。

  • ラーメンが普通のしょうゆラーメンになった
  • カレーが普通のカレーになってた

 

ずいぶん前にブログにも書いたことあるんだけど、

 

『ラーメンが食べ放題のクオリティじゃねえ!これだけで店出せるぞ!』

 

…と。

そのくらい好きだった運河亭のラーメン。

ラーメンスープが変わってしまい、わりとどこにでもよくある味に変わってしまっていました。残念。

 

カレーも、『運河亭のカレー』みたいな表記だったのが、『カレー』になっており、味もわりと普通のカレーだった。

運河亭のカレーに焼いたラム肉を乗せて、『特製ラム肉カレー』にしていただくのが僕の定番だったのです。(いや、したけどね。そして美味しかったけどね)

 

リニューアルしてからもうそろそろ一年が経つらしい。

 

わーーー!一周年おめでとうございます!!!

 

というわけで、バンバン客入ってバンバン利益が出れば、僕の好きなラーメンとカレーも戻ってくる気がするんです。

 

さぁ、行こう。運河亭に行きましょう!

(笑)

 

おしまい。

スポンサーリンク
コメントを残す

未分類の関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事