イチオシ記事
コロナワクチン効かないかも。完成しても役立たずで長期戦確定?
スポンサーリンク

 

コロナウイルス。体内の抗体が2カ月で消え失せる。

 

 

こんなネットニュース見つけました。

 

18日付の米医学誌「ネイチャーメディシン」によると、中国で行われた研究で、新型コロナウイルス感染症から回復した人の抗体レベルは有症状と無症状両方の患者で2─3カ月後に急激に下がることが確認された。
この研究は、新型コロナに感染したことがある人の将来の感染に対する免疫の持続時間に疑問を投げ掛け、ソーシャルディスタンス(社会的距離の維持)や高リスク集団を隔離する公衆衛生面での長期にわたる対応を支持する結果となった。

こ、抗体レベルが『2─3カ月後に急激に下がる』ですって!!?Σ( ̄ロ ̄lll)
コロナに感染
体内で抗体作られる
コロナウイルス VS 抗体
抗体勝利
コロナから回復
抗体が体内に残るので、2回目は感染しない

すっごいざっくりですが、新型コロナウイルス感染すると、こんな流れで回復に至ります。

抗体レベルが『2─3カ月後に急激に下がる』が、仮に、コロナ感染者全員に当てはまるとすると、こうなります。

 

 

 

コロナに感染
体内で抗体作られる
コロナウイルス VS 抗体
抗体勝利
コロナから回復
抗体が2~3ヶ月で急激に減る
2回目の感染リスク高まる
ワクチンって、ウイルスを弱毒化したものを一度罹ったことにして抗体をゲットする予防法なので、これが意味するところは、
つまり、
ワクチン意味ねえ
です。
ワクチン接種して安心したのも束の間、2か月後には抗体消える。
インフルエンザのワクチンは、だいたいワンシーズン効果が期待できることを考えると、短い・・・。
さらに、新型コロナの流行度合いは季節に左右されづらいのが分かってるので、オールシーズン対策が必要。
これじゃあ・・・ワクチンで防ぐのは、、現実的ではない・・・かも。

集団免疫獲得しても・・・

スウェーデンが、集団免疫を獲得してコロナを終息させる道を取っていますが、あまり良い方向に進まない可能性……。
高齢者の死亡率が高い新型コロナウイルス。
感染して抗体ゲットして安堵していた数ヶ月後にまた感染するといったことが当たり前に起こり得ます。
都市を封鎖して感染を広げないという対策が一番で、それがさらに長引く可能性が高まった気がします。
気長に封じ込めをやりつつ、ウイルスそのものを撃退する治療薬の開発を待つしかないのかもしれません。
あぁ、イヤになりますね(´;ω;`)ウゥゥ
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事